TOPいや いや! 3歳児お洗濯ゲーム

お洗濯ゲーム

CIMG4643.jpg

3才さんにぴったりのお洗濯ものゲームを作ってみました。

サイコロを振って赤がでたら→赤シャツ
           白がでたら→白タオル
           青がでたら→青靴下(ペア)
           黄がでたら→黄ズボン
           ニコニコマークがでたら→好きなもの2枚
           ×がでたら→1枚もとにもどす

以上のルールに沿ってゲームをします。
3才6か月の☆ちゃんは、ルールをすぐに理解して
1回1回大喜びで洗濯物を干しました。
(洗濯バサミが小さすぎで干すのに苦戦しました~)



ゲームの後は、段ボールからすべり台をイメージしたので

一緒に公園をつくりました。

☆ちゃんとおしゃべりしながら、階段やブランコや池を作ったり

お人形のお家も紙コップで作りしました。

「他に公園には何があるかな?」と聞いてみると

「学校」と言って、積木で学校を作っているところ↓
(お兄ちゃんの学校をイメージしたのでしょうね。)

CIMG4645.jpg

子どもは遊びの中で、必ず自分の体験したことを

イキイキとお話してくれます。

おもちゃを使って、視覚化することで、より鮮明に体験した

記憶を操作し、遊びに繋がりがうまれてきます。

勿論、子ども達の記憶は断片的ではありますが…

しかし、繰り返し遊ぶことで、繋がりが強化され

時間的な流れや人の役割が生まれてきます。

これらは、誰かに教えられてできるというものではなく

文化や環境、人とのかかわりの中で自らが獲得していく

もののようです。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |