TOP番外編ほっこり嬉しい話~優しさとは~

ほっこり嬉しい話~優しさとは~

1年生の☆君のお母さんから、ほっこり嬉しい

気持ちになる☆君のエピソードを伺いました


学校のマラソン大会の前日に、☆君は宿題もさておき

「明日のマラソン大会これで応援してね」と、割りばしと

紙で「☆がんばれ!」と書いた旗を作ってママに渡した

そうです。

☆君は競争心がなくマイペースに走るので、スポーツが

得意のママからすれば「もっと真剣にはしりなさいよ!」と

カツをいれていたそうですが・・・(-_-;)

マラソンを楽しむために☆君がとった戦略は「応援の旗」

だったのでしょう。

その旗で☆君のママは精一杯応援したとの事

お蔭で、応援に来ていた他のママ達も大うけ!!

みんな笑顔で一杯になったのだそうです。

聞いている方も嬉しくなる話ですよね~

いかに早く走るかばかりにとらわれるよりも

嫌なマラソンだけど、楽しむ工夫をして乗り切る

知恵は素敵です!!



もう一つのエピソードは

☆君は絵が大好きで、学校の図工で表彰される

こともよくあるのだそうです。

☆君は自分がもらって嬉しかった賞状を

大好きなお友達に作ってあげるのだとか・・・

内容は、お友達の得意なところを表彰するのだ

そうです。

これも良い話ですよね〜。誰から言われたわけ

でもなく、自分が嬉しかったことを、お友達にも

やってあげる・・・涙がでそうです


☆君の行動は、点数や順位には評価できないこと

ばかりですが、人間にとって一番大切な大切な

ところではないでしょうか?

勿論、☆君はいつも天使のように良い子?ではありません!

(ママは一番ご存知です…(笑))

時には、我がままを言ったり、甘えたり、悪態をついたり

いたずらしたりする普通の子です。

「人に優しくしよう」と言葉で100回教えるよりも

いろんな感情を大好きな人にに受け止めてもらった子は

教えられなくても、人に優しい子に育つのですね。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |