TOP元気な探検家 1歳児ゆっくり しっかり 成長する1才児さん

ゆっくり しっかり 成長する1才児さん

1才4ヶ月の〇君が新しくリボンクラブのお友達になりました。

お兄ちゃん(年長さん)もリボンクラブに通って来てくれているので

〇君にとっては慣れた場所です


今日の様子を少しご紹介します・・・

積木つみ、積木隠し、ペグ入れ等を私がやってみせると

しばらくじーっと見て、興味を持ってやりだしました。

*この時、子どものペースがあるので、あせらずゆっくりと
  待つことが大切です。勿論やらなくてもOKです



ママのまなざしの中で、自分の興味のあるところに移動し安心して

探索活動に集中します。ジョージローズの玉落としのビー玉を

入れた時やペグを入れた時、ママや私の方を振り向いて

満面の笑みで手を叩きます。私達も笑顔で手を叩きます。

*ママのまなざしと共感が大切な時期です。

外に出たがったので、ウッドデッキにでました。

鳥の声、車の音、電車の音等が聞こえ、風に揺れる葉っぱや

木々、青い空や白い雲が見えます。

〇君は静かに耳を澄まし、じーっと遠くを見つめて指さしを

します。(何かは分かりませんでした)

枯れた葉っぱや草を手渡すと、ジーッと見つめてちょっと

不安そうな表情で触ってみます。枯葉は触った感触や

カサカサとした音がするのであまり好きではないらしく

草の方はあまり抵抗はありませんでした。

*この季節とても寒いのですが、子どもにとって
 お外は感覚器官を育む絶好の素材です。


しっかり遊んだ後は、ママのオッパイを飲んでぐっすり寝て

しましました。

安心できる人、環境、空間の中で、子どもはプログラムに沿って

自分のペースで確実に成長していきます。

大人の仕事はそれは阻害しないこと、環境を整えることです。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |