TOPぼくは1人前! 5歳児パワー全開5才児さん~身体や心のコントロールを練習する大切な時期~

パワー全開5才児さん~身体や心のコントロールを練習する大切な時期~

とても元気な5才児さんのグループ

私を見るなり「レオをこれで(新聞紙を丸めて作った剣)

ぶったたいてやる!!」と満面の笑みで言います。

他の子も「オレも!」といったり

「レオにはこれはみせてやらん!」「教えてやらん!」等々

数々の悪態をついてくれます・・・

あいさつをした後は、それぞれに思い思いの剣作りです。

攻撃的な荒々しい言葉は「強くなりたい!」

「できるようになりたい!」の裏返しなので

子ども達は私に甘えることなく知恵を絞って

手を使って、強くてカッコイイ剣を作ります。

エネルギーが有り余っているようだったので「お化け退治に

行こう」と提案すると、みんな大喜びでのってきました。

いつのまにか、恐竜退治になってましたが・・・

↓剣をもって恐竜を探しにいってます。

CIMG4455.jpg

恐竜は、死んでいたり隠れているということで

途中から遊具で遊びだしました。

遊び方も、ちょっと危険なことをやってみたいお年頃?!

滑り台を逆から上ったり、階段からではなく、違う所

から上ろうとしたり、難しい所から降りてみたり

木に登ってみたり、ちょっと危ない所に上ったり・・・

↓裏側にぶら下がってます~

CIMG4458.jpg

自分の身体を使って何ができるのか?これは危険なのか?

子どもなりに確かめています。

自分の身体を制御できることが嬉しくて仕方ない

という感じです。

身体のコントロールができるようになった後に

次の課題の心の制御が(自制心)が育まれていきます。

(心と身体は別物ではなく繋がっているものだ考えます。)


公園から帰る時には「もうそろそろ帰る?」

「じゃあ滑り台を3回ずつ滑って帰ろう!!」と子ども達

自身で帰るタイミングやきっかけを考え、3人合意のもとに

気持ちよく帰ることができました。

これってすごいことですよね!


帰ってからは「お腹すいた~」の合唱だったので

みかんと簡単にできる大学芋を作って食べました。


食後は、ままごとやゲームをパワフルにやってました。

↓メイク&ブレインゲーム

CIMG4459.jpg

↓慌て過ぎて壊れても何度もチャレンジ

CIMG4460.jpg


この年齢でパワーを全開させると、悪態や荒々しい行動や

危ないことも含まれてくるので、大人はついつい制御しがち

ですが、上手くパワーを引き出せば、想像力や意欲や意志

積極性にもつながります。


悪い言葉はユーモアで受け流し

攻撃的な行動は自由にのびのびできる場所で発散し

失敗した時には考える時間をもち

本当に危険な時に大人がしっかりと注意をすることを

私は心がけています。

そして、そのエネルギーを建設的な遊びや想像力に

向けていける環境を準備することが大切だと考えて

います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |