TOPもうすぐ小学生 6歳児カプラで作った町&ごっこ遊び

カプラで作った町&ごっこ遊び

年長さんの男の子達は、とてもおしゃべりさんです!

カプラで町を作ろうということになり~

「ここはお家にしよう」

「道を作ろう!」

「プールを作ろう!」

「駐車場もいるよ」

「ここは工事中」等々・・・

楽しそうにおしゃべりしながら世界が広がります。

CIMG4418.jpg

カプラの町ができあがると~

次はごっこ遊びをすることになりました。

子ども達は「トカゲになりたい」というので

私も負けじと「あかちゃんになりたい!!」と言い張りました。

子ども達は私のまがままを受け入れてくれ

お世話をしてくれることにまりました。(さずが年長さん!!)

ご飯を作ってくれたり、病気になったらお医者さんになって

注射やお薬はもちろん、手のマッサージまでやってくれます。

ご飯のときも、お箸で食べるように注意をしたり

デザートから食べたらダメだと注意をしたり
 (私はかなり我がままあかちゃんです)

とてもしっかりしています。

↓病院の先生がカルテをかいているところ。

CIMG4419.jpg

ごっこ遊びをしていると、その子の家庭の様子が

よくわかります。

しっかり躾がしていることこもあれば、ちょっとゆる〜いところ

もあります。どちらがいいということではありませんが

一緒に遊ぶと、意見がぶつかり、その時々で子ども達は

折り合いをつけなければ遊びは継続しません。

例えば「絶対ご飯から食べないとデザートは食べたらダメ」

という子、「少しだけならいいよ」という子・・・

このような、意見の違いや溝をどう埋めていくのか?

解決するのか?は大人になってからもとても重要なことでは

ないでしょうか?

ごっこ遊びの中では、主張したり、我慢したり、相手を理解する

経験が豊富にできます。

この男の子達も、しっかりと大切な経験を積み重ねている様子

がうかがわれます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |