TOPこんにちはあかちゃん0歳児あかちゃんの問題解決能力とコミニュケーション能力

あかちゃんの問題解決能力とコミニュケーション能力

昨日のあかちゃんクラブの様子をもう少し~


10カ月の〇君がボールで遊んでいると

ボールが机の下に転がってしまいました!

〇君はハイハイをして机の下に潜り込みボールを

とろうと手を伸ばしますが、椅子の足が邪魔をして

ボールに上手く手が届きません・・・

この場合大人はどんな対応をした方がいいでしょうか?

①気づいたらすぐにボールをとって渡してあげる。

②全く気付いていない又は無視する。

③しばらく〇君がどうするか様子をうかがう。

〇君のママは面白がって様子をみることにされました。
(③を選択)



その後、〇君は手を伸ばしてボールに届いたものの・・・

ボールがもっと奥に転がってしまいました。

〇君はそこでどうするか?

ママにとってくれとアイコンダクトで訴えるのかなぁ〜と

思ってみていると、〇君は本人なりに納得して

他のおもちゃのところにいってしまいました。


月齢や子どもによってリアクションは違ってくるだろうと

思われます。

この場合は、何を基準に子どもの行動を見守るかと

いうことなんですが、

10カ月の〇君が転がったボールを取るためにどんな

問題解決方法をするのかはとても大切な視点です。

あまり好ましくない対応は、〇君が考える前に

大人が先回りして問題を解決してあげること

そして、あかちゃんが困った時や助けて欲しい時に

おとなのはげましや援助がないことです。


あかちゃんを信頼してみまもること、あかちゃんから

発信されたことに応えてあげることが大切です。

そういう小さな小さな積み重ねが、あかちゃんの

思考を育てコミニュケーション力を育んでいくものだと

思っています。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |