TOPこんにちはあかちゃん0歳児あかちゃんがお友達と仲良するためのの最初のステップ

あかちゃんがお友達と仲良するためのの最初のステップ

あかちゃんクラブに9か月の男の子が遊びに来てくれました。

一人の子はじっと様子をうかがってから行動するタイプ

もう一人の子はお友達と積極的に交流を持とうとするタイプ

ハイハイで互いに近づいて、おもちゃを引っ張り合ったり

積極的な子はお友達の手や足、顔や髪の毛も手で

つかもうとします。

見守るママ達は少々ヒヤヒヤ・・・


CIMG4287.jpg

CIMG4288.jpg


お互いにジーッと見つめ合いながら、ぎこちなく

やり取りするシーンが印象的でした。

9か月にもなると、困った時は大好きなママに視線で

合図を送ったり、泣いて訴えることができます。


2人とも第一子ということもあり

相手を傷つけてはいけないというママの配慮から

子どもが訴える前に、ママがオロオロして行動を

止めてしまうという場面もありました。

どの場面で止めるかは、大人の判断で違ってきますが

ひとつ言えることは、あかちゃんは、あかちゃんなりに

お友達とコミニュケーションをとろうとしているので

それを援助してあげることが大切です。

あかちゃんが「困ったな〜」と思ってシグナルを送ったときに

助け船を出すくらいがいいのではないかと思います。

この時期の親の距離感は、のちの子どもの自立と大きく

関係してくるように感じます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |