TOPいや いや! 3歳児3才さんの得意なことと苦手なこと〜

3才さんの得意なことと苦手なこと〜

パズルが得意な☆ちゃん(3才3ヶ月)

いつものパズルを全部出してきて次々とこなして

ます!!充実した表情~

CIMG4179.jpg

積木の配列と構成の課題をやってみました。

落ち着いて取り組みます。

☆ちゃんは現在、色よりも形に対しての敏感期のようで

配列の課題を提示した場合、色の配置には意識がいき

ませんでした。

「☆ちゃんこれよーくみて」と色に意識がいくように促しますが

「できな~い」といって違うものを作りはじめたので

☆ちゃんの作ったものを私が真似て作ります。

CIMG4182.jpg

積木の構成は、階段や間をあけて並べる解題に意欲的に

チャレンジしてきます。

CIMG4184.jpg

3才児さんの積木の配列、構成の課題はありますが

個々の子どもによって個人差があるなぁ〜と感じます。

特に3才児さんの場合は、まだ2つの事を同時に処理する

能力が弱いためにどうしても、自分が好きなこと、興味が

ある方に気持ちいってしまうのは仕方のないことです。

☆ちゃんの場合は、現在パズルが好きなことからも

形に興味がある時期なのだと推察されます。

「色に関心がないから教えなければ!」と大人は

焦らずに、余裕をもって子どもの興味に合わせて

遊びの豊かなものにしていきたいですね。


お菓子の家に入っている☆ちゃん!

CIMG4185.jpg

お菓子の家を外に出した理由は・・・

おひさまのひかりでセロファンの色が映しだされます。

こんなところから色にも興味を持ってくれるかな?!

面白いと感じるかどうかは☆ちゃんが決めることですが・・・

☆ちゃんが何に興味をそそられるかはわかりませんが

ワクワクするような出会いの環境は整えていきたいと

思っています。

CIMG4186.jpg

他にぬいぐるみのかくれんぼゲームやままごとをして

遊びました。


かくれんぼはとても喜んで、何度も繰り返しやりました。

4体のぬいぐるみをあまり難しくない場所にそれぞれ隠して

探すゲームです。

●ぬいぐるみが隠れるまで目をつむって待つ。

●どこに隠れているか探す。

●4匹を全部を探す。

このかくれんぼゲームは3才の☆ちゃんの能力をフルに

使うゲームでした。

目をつむって待つことは、社会性や自制心が必要です。

どこに隠れているかを探すのは、想像力や判断力が

必要になってきます。

4匹を探しきるのは、記憶力や計算力が必要です。


「かくれんぼを何かを学ばせる為にやるのではなく

かくれんぼをやった結果いろんなことが身についていた。」

子どものあそびとは、そのようなものではないでしょうか?

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |