TOPおひさまクラブ梅仕事~紫蘇づけする為に必要な算数と化学~

梅仕事~紫蘇づけする為に必要な算数と化学~

今年は、5年生の女子達には分量を計算するところ

からやってもらいました。

梅の分量の20%の紫蘇が必要です。

そして紫蘇の分量の20%の塩が必要です。


3キロの20%ってどれくらい???

まずは、簡単に図にして考えてみます↓

CIMG3697.jpg

本当は600gの紫蘇が必要だったのですが・・・

虫がついていたり、汚れた部分もあったので

実質、500g弱しかありませんでした。

そこは子ども達も臨機応変に

「500gの紫蘇の20%は100g。塩は100gでいいよね。」

と計算してくれました。

塩で紫蘇をもんでアク抜きしてます。↓

はじめは濃い紫色ですが、梅酢を入れると綺麗な赤紫

に変化します。

CIMG3700.jpg

子ども達が何に興味を示すのかはわかりません。

食べること、作業する工程、化学変化、数の計算・・・

何でもいいのかなぁ〜って思います。

私なんかは「作業する工程」と「食べれること」が

大好きです!(笑)

好きなことを取り組むときは苦手なことがあっても

(読み解くこと、数の計算、等)それを克服して

目的達成に向けて頑張るこができます。

作業の中で、失敗をしたり、発見をしたり、気持ちを

立て直したり、分からないことを聞いたり・・・

いろんな経験を積むことができます。


料理って実は、算数や化学の世界にもつながって

いるんですね〜!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |