TOP子どものあそび心理研究所イエナプラン教育って?

イエナプラン教育って?

あそびの心理研究所のジジさんが紹介してくれた

「イエナプラン教育」についてちょこっと調べてみました。

すごい!素敵です!!

イエナプラン教育(イエナプランきょういく、ドイツ語 Jena-Plan)とは、ドイツのイエナ大学の教育学教授だったペーター・ペーターゼン(Peter Petersen, 1884 - 1952年)が 1924年に同大学の実験校で創始した学校教育。 子どもたちを『根幹グループ(英語ではファミリー・グループを訳されることが多い)』と呼ばれる異年齢のグループにしてクラスを編制したことに大きな特徴がある。 (ウィキペディアより〜)

現在このイエナプラン教育がもっとも盛んなオランダの様子を

みなさんご存じの尾木ママが取材されてます→イエナプラン

NHK福祉ネットワークで紹介されてます→

ぜひ見てみて下さい。


私達子どもにかかわる大人は、目先のことにとらわれずに

教育とは何か?ということを一人一人がもう一度問い直す

べきだと思います。

インターネットを通じて世界の情報を知っているつもり

になっているだけ…現実は日常の生活に追われて

自分自身「教育」に対する考え方は全く変わらない。

グローバル化と言いつつも、現実は親世代が受けた

教育をただ強化しているだけのような日本の教育(涙)



子ども達は「イキイキしていますか?」「幸せそうですか?」

「意欲がりますか?」「意見を言えますか?」「元気ですか?」

すぐに日本の教育が変わるとは思っていません。

そうはいっても何もしないなんで無責任な話です。

どんな小さなことでもいい、今私にできることは

上記にあげた「?」を子ども達に取り戻すこと・・・

イキイキとした活動、笑顔、意欲、主体性、元気!!









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |