TOP幼児教育について長所を伸ばす?短所を注意する?

長所を伸ばす?短所を注意する?

本が大好きな双子ちゃん(新3年生)

あそびのアトリエに来てもまずは絵本をひとしきり読んで

気持ちが落ち着くまでは何もしません。

ママからも「本ばかり読まないでもっお友達と遊んでね!」と

注意を受けますが・・・全く無視。

私も何がしたいか尋ねたり、お友達と遊ぼうと促しますが

全くとりあってもらえません。

学校からあそびのアトリエに直行して来て

一人で本に向かい合う時間は、2人にとっては気持ちが落ち着く

ためにどうしても必要な時間のようです。

(最近は時間が短くなってはきましたが…)



今回2人にお友達に絵本を紹介するコーナーを作って欲しと

お願いすると、快く引き受けてくれました。

「おすすめえほん」の看板をかいています。↓

CIMG2812.jpg

2人が選んでくれた本が並びました。

右側には、おすすめの理由をかいた紙もはってあります。

(2人が考えた言葉を私が紙に書きました。)

CIMG3124.jpg




「長所は本好き」

「短所は本ばかり読んで友達と遊べないところ」

2人の行動は見方によってどちらにもとることができます。


今回の場合「本のおすすめコーナー」を作ったことは

長所を生かすことにもなり、2人の気持ちの中では

満足感があったように思います。

逆に、短所として注意ばかりしても「怒られた

イヤだな~」と感じるだけであまり建設的な結果は

生まれませんよね。


長所と短所は表裏一体のことが多く

長所を伸ばすか?短所を注意するか?で対応と

結果に大きな違いがでてきます。

学校の中ではそう簡単にはいかないかもしれませんが

家庭やあそびのアトリエでは長所大切にして

あげたいなぁと思います。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments
2014/04/17
from レオ
#- URL
ジェリーさんへ

いつもあたたかなコメントありがとうございます。
子ども達を大阪からみまもって下さって嬉しいです!!
大阪と荒尾がとても近く感じます☆
2014/04/16
from ジェリー
#- URL
写真の横顔から見てとれる真剣な眼差し、大きくなった手、しっかりとした腕。ぐんとお姉さんになられましたね。こうして遠くからでも成長を見れるのは嬉しいです!

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |