TOPぼくは1人前! 5歳児子ども自身が考え行動するとき…大人はどう対応すれば?

子ども自身が考え行動するとき…大人はどう対応すれば?

この日☆君が一番集中してやったことは

レンガを壊れないようにくっつける作業でした。

レンガを全部移動して積み上げ、泥と水を練って

左官職人のような手つきで作業しています。


CIMG2505.jpg

CIMG2506.jpg

バケツに泥を入れる、水を汲んでくる、ほど良い固さに混ぜる

一連の作業を段取りよくするのは難しく

☆君は行ったり来たり、労をいとわずに作業をしています。

レオ「☆君ジョウロあるよ。使う?」

☆君「それいいね!」と提案をすぐに受け入れて作業を続行

レオ「☆君バケツは土の近くにもっていけばどうかな?」

☆君「そうだね!」と言ってバケツを運びます。

5才の☆君にはまだ作業の全体像をイメージして段取りよく

やることに大きな意味はなく

目の前のことを1つずつ考えてやっていくことが

一番大切なことなのかもしれません。


私も出来る限り☆君自身が考えて行動することを尊重して

見守るように心がけますが

大人はついつい効率だけを重視して、子ども自身が

気づくまで待てないことが多々あるように思います。

私もちょっと口を出し過ぎたかな?と反省しつつ…

大人が口をどこまで出すかはよーく考えなければ

いけません。





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |