TOP幼児教育について楽しい!面白い!と感じる心

楽しい!面白い!と感じる心

CIMG2362.jpg

部屋を暗くしてお化け屋敷ごっこをやっていたら

影にも興味がでてきて・・・

セロファン紙を使って信号を作ったり

テープやハサミに懐中電灯の光をあて

影をお化けにできないか考えました。


年齢によって興味の示し方は違いますが

日常の刺激が多い中で生活をしていると

(テレビやゲームやキャラクター等)

小さな不思議に気付いたり、感動したりする

感覚が鈍くなってくるのかもしれません・・・

勿論、大人も。



シーソーでどこに座ったら重くなるのか?

軽くなるのか?試してみたり

回転する遊具でグルグル回って遠心力を感じたり

かくれんぼでどこに隠れたら見つからないか考えたり

色つき鬼で瞬時に色を見分けたり

影の大きさを発見したり

湯船でオナラをしたら泡ぶくが浮いてきたり・・・


毎日繰り返している何気ない遊びや生活の中で

ある日、不思議に感じたり、面白く感じることって

大切だなぁと思います。

「面白い!すごい!楽しい!」と心が動くところから

「どうして?」「なぜ?」という探求心に変化していくと

「知りたい」という欲求に変わってくのではないかと

思います。

まずは大人自身が「面白い!」「楽しい!」と感じること

大切ですね

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |