TOP一人であそべるよ! 2歳児2才児さんの遊びを家庭の中でどのようにサポートしてあげらたいい?

2才児さんの遊びを家庭の中でどのようにサポートしてあげらたいい?

IMG_1921.jpg

「2才児さんの遊びを家庭の中でどのように

 サポートしてあげたらいいですか?」という質問を

頂きました。


ママが「2才になったから何を習わせたらいいか?」

ではなく「遊びをどうサポートすればいいか?」

という意識を持ってもらえるのは嬉しいことです。



2才児の遊びというと一般的に、ひも通し、パズル、ままごと

汽車遊び、人形遊び、ハサミ、のり、粘土、積木、マグネット、

生活を再現した遊びや道具を使った遊び等、室内での遊びを

あげただけでもたくさんあります。

しかし、ひとり一人の子どもを観察していると、子どもの個性や

育った環境が違うので、遊びも様々です。

遊びをマニュアル化してしまうと

「これができない、あれができない」「ひとつのものでしか

遊べない」「集中して遊べない」等々・・・

親がマニュアルを物差しに子どもの遊びをみてしまうのは

よくないなぁと思っています。


なのであそびのアトリエではざっくりとですが

「子どもの遊びをよくみて、子どもからの要求に

応えてあげることが大切です。」と答えたりもしていますが

そんな答え方も不親切なようで・・・申し訳なくも思って

います。


2才児さんの遊びの様子をご紹介します。

上記の写真は2才5か月の女の子☆ちゃんと

2才10カ月の男の子〇君が遊んでいる様子です。


お友達が大好きな☆ちゃんは〇君の行動をよく

観察して、何でも真似をします。

〇君が遊んでいる汽車で遊ぼうとすると

「だめ!!」と強く怒られてしまいました。

☆ちゃんはぐっと我慢をして、仕方なく違う車に

〇君と同じ恐竜を乗せて遊んでいました。

今〇ちゃんはお友達からいろんなことを吸収して

学んでいるようです。



一方〇君は、いつも決まったおもちゃで

じっくりと遊ぶタイプなのですが

今回は、あれこれ出したり、ひっくり返してみたり

いつもの集中力はありませんでしたが

そのぶん、他の物に視野が広がってきました。



☆ちゃんはままごとや人形で遊べば、〇君とケンカに

ならないのに~

〇君はあれこれ出したり、ひっくり返したりせずに

一つのおもちゃで集中して遊べばいいのに〜

大人は手っ取り早く問題が起こらないように

子ども達を導きたくなりますが…

しかし、それが本当に子どもの為になるのでしょうか?


☆ちゃんがお友達と同じもので遊びたがるのも

〇君がいろいろ悩んで次のステップのおもちゃを探索

するのも、遠回りのようですが子ども自身が考えて

問題を解決する大切な経験ではないか?と思います。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |