TOP描画・工作活動お絵描きから見える子どもの成長~

お絵描きから見える子どもの成長~

IMG_1743.jpg

6才の女の子

IMG_1746.jpg

5才9か月の女の子

IMG_1745.jpg

5才2か月の女の子


3枚とも女の子らしい可愛い絵です。

私が注目したのはそれぞれの人や動物の手の部分

1番上の絵の子は、工作や縫物が大好きで最近チョウチョ結びが

できるようになりました。両手に5本の指がしっかり描いてあります。


2番目のうさぎさんの絵は片方の手に線で6本の指が描かれていて

もう片方は何かを持っているそうです。

ごっこ遊びが好きな子で、まだ数に対しての興味や関心は低いのですが

最近徐々に意欲的になってきまた。


3番目の家族を描いている絵は、絵は細かくてしっかりしていますが

手があるのはママだけで(指はありません)他の家族は手がありません。

ママがいつも家族のお世話をしているから

ママだけには手がついたのかもしれません。


子どもが自然に描いた絵から見えてくるものは、その子の成長の

課程と今どこに意識があるのかがみえてきます。


5才2ヵ月の手を描いていない子も、工作や縫物が大好きな子です。

「人の指は5本あります。きちんと描いて下さい。」と単純に

教えればいいということではなく、月齢の違いや、日常生活で自分の

手を使って身辺の自立していく中で次第に自分の指に意識がいくのだと

思います。

ママにもこの絵を見て頂き「日常生活の中で多少時間はかかっても

子ども自身の手でできることをやらせてください」とお話しました。



数か月後の変化が楽しみです。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments
2013/04/23
from はぴ
#- URL
びっくりしました!
レオさんの優しい眼差し。
絵には、いろんなことが詰まっているんですね。なんだか、とてもほんわかした気分になりました。

リボンクラブに通えている子どもは本当に幸せですね。あ。ママもですね!!


コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |