TOP我慢できるよ! 4歳児子どもの成長や興味に合わせたコミニケーションを~

子どもの成長や興味に合わせたコミニケーションを~

親が子どもの成長に関心をもってよく見守っていらっしゃるのは

良いことなのですが、その為に子育てが苦しいものに

なってしまうことがあるのではないかと感じる時があります。

例えば・・・

「4才の息子が語彙が少なくて、言葉を理解していないので

会話が成り立たなくて心配なんです。」とママから相談が

ありました。



大人視点や常識だけで子どもを見てしまうと、間違っているとか

理解していないという見方になってしまいますが

少し視点を変えて、子どもの立場に立って考えてみると

幼児期の子ども達も人格を持ったの一人の人間ではありますが

大人との経験や知識の差は歴然としています。だからと言って

理解していない・間違っている=教育や躾ができていない

という考え方には疑問を感じます。


語彙が少なくて、言葉が通じないという子どもさんに対して

「お客さんをたくさん乗せて空を飛ぶ乗り物なーんだ」

と質問をすると「ヒコーキ」

「お客さんをたくさん乗せて線路の上を走る乗り物なんだ」

と質問すると「汽車」等々、いきいきとした表情で

答えてくれます。

自分の好きな乗り物の話になると、頭も働き語彙もしっかり

しています!

その様子をみてママはビックリされていました。



他の子と比べると多少語彙は少ないかもしれませんが

動作や操作の身体的な理解はとてもしっかりとしています。

ママからよくよく話を伺うと、その子どもさんはお家で

お風呂の栓をしてお湯を出して、止めにいくお手伝いも

できるそうです。


ママからの一方的な質問には答えたくなかっただけ

のようです・・・。

双方向のコミニュケーションが不足すると

親の思い込んだ一方的に見方に陥ってしまい

コミニュケーションが取りづらくなり

本来の子どもの長所が見えなくなり

子育てが不安になり、ひいては子どもの発達にも

悪影響を及ぼしてしまうという悪循環に陥ってしまう

ようです。


子どもの発達や行動にちょっとした?を感じたら

すぐに子どもだけの問題と考えずに

子どもの興味に合わせた会話やコミニケーション

を取ることで改善されることも多いのではないかとも

思います。





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |