FC2ブログ
TOPスポンサー広告思考する楽しさが学習する喜びにつながるとき~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:スポンサー広告
TOPぼくは1人前! 5歳児思考する楽しさが学習する喜びにつながるとき~

思考する楽しさが学習する喜びにつながるとき~

IMG_1352.jpg

5才10カ月☆ちゃんのリボンクラブの様子です。

他の子がお休みの為、たまたま一人リボンクラブになったので

「☆ちゃんの好きなことしょう!!」と言うと大喜びで

「縫ものがしたい!!」とのこと。

幼稚園の年長さんが作っているクマのマスコットが作りたかった

らしく、一緒に材料を考えて、クマのデザインを☆ちゃんに

考えてもらいました。完璧主義の☆ちゃんは幼稚園でみたクマが

上手く描けずにイライラして、自分で描いた絵をビリビリ

破いてしまいました。気持ちを立て直し、ママが探してくれた

幼稚園のお便りの中に、制作中のクマの写真がのっていたので

それを見ながら、クマの型紙を私が描くことに~。

その後、型紙を切り抜いたり、フエルトで型をとったりは

☆ちゃんが丁寧にきっちりとやってくれました。

(私がやるよりも几帳面に描いたり、切ったりしていました!)

縫い目もとても小さく几帳面で1時間近くかけて2/3ほど

できたところで休憩してゲームをすることにしました。


ゲームは「ピッグテン」という10の合成ゲームに初チャレンジ!

10になったらカードがもらえるゲームで

「「2」のカードの時は、いくつのカードを出したら

10になる?」私が示した指を数えて「8」と答えます。

「4」の時は「6」というように・・・根気よく数えて答えます。

まだ頭の中だけでは数を操作できないので、何度も指を使って

やりました。飽きることなく2ゲームも?!(笑)

奈緒美先生から教えらもらった

「5ジャンケン」や「10ジャンケン」も

喜んでやっていました。

上記の写真の「メイク&ブレイン」という

図をみて積み木を組み立てるゲームでは

一番難しいカードにチャレンジしていました!



☆ちゃんの2才頃を思い出すと、とにかくなんでも引っ張り

出して散らかすこと・・・☆ちゃんのリボンクラブの日は

私の方もかなりエネルギーが必要でした。

今思うとこのエネルギーは「この混乱を何とかしなくては」

という大人側の都合で、それが上手くいかずにエネルギーを

無駄に消費していたようです。

そして☆ちゃん自身が自分のエネルギーをどこに向けたら

いいのか分からずに、さまよっていたのかもしれません。


2才から4年近くリボンクラブに通われて

特別に、躾をしたとか何かを教えたということもなく

(リボンクラブは何するところよ〜と言われそうですが)

環境を整え、☆ちゃんの気持ちに寄り添う努力をしつつ

ママと話をしながら、☆ちゃんの育ちを見守った結果

新しものにチャレンジする気持、思考することへの喜び

等が☆ちゃん自身の内側から生まれてきたように感じます。


「思考」と言っても、いろんな捉え方があると思いますが

プリント学習をしているとか、いろんな知識を知っている

という意味ではないので、今後上手くお伝えできるよう

していきたいと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。