TOPぼくは1人前! 5歳児気付き~見えない世界の広がり~

気付き~見えない世界の広がり~

5才児さんになるといろんな気付きが増えてくるなぁ

と感じます。

例えば、同じ幼稚園に通っている3人の子ども達が

A「僕は今日リボンクラブに行くんだ!B君は?」

B「僕は違うよ」

C「僕もリボンクラブだよ!」

AとC「一緒だね!」

幼稚園でこのような情報交換をやっている子ども達?!

B君は家に帰ってママに「何で僕だけ今日じゃないの?

A君とC君はリボンクラブなのに・・・

僕のリボンクラブはいつ?誰と一緒なの?」

といろいろ質問をするそうです。



年中さんの☆ちゃんは(もうすぐ6才)

幼稚園で年長さんの会話をよく聞いているようで

「私はどこの小学校にいくの?

 誰と一緒になるの?」とよくママに質問する

そうです。


学童期に入る前の子ども達は

目の前に見えていることや、自分のことだけでなく

未来や過去について考えたり

お友達と自分を比較したり

多角的に物事を考えることができるように

なってきています。


そういう発達の節目もあり

目には見えない答えを考える

なぞなぞクイズがみんな大好きです!!

子ども達は学童期に入ってからの学習の準備を

自分自身で練習をしているかのようです。

言葉を聞いて頭の中でイメージをする力は

学童期に入ってからの学習や生活の中で大切なことですから。

大人は子どもの要求に合わせて、一緒にクイズを楽しんだり

会話を楽しんだりしてあげることが一番だと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |