TOP野外活動お散歩会

お散歩会

〈1月5日午前9時30分より〜〉

4・5・6才児さん、山登りの練習を兼ねたお散歩会です。


車の通る道路を歩いて行くので

2人ずつ手をつないで歩いて行きます。

南荒尾駅まで歩いて30分近くかかりました。

IMG_1216.jpg

南荒尾駅から木葉駅まで汽車に乗って20分

みんなワイワイ興奮して声の大きいこと〜

(周辺の方ごめんなさい!)

汽車に関する質問をする女の子に

汽車に詳しい男の子がしっかりと説明をしてくれます。

私も知らないことです!!すごい

IMG_1219.jpg

木葉駅から5分くらいのところにある公園へ!

車の通れない秘密の道を通っていきます〜

IMG_1220.jpg

さっそく目新しい遊具で遊びだす子ども達~

IMG_1223.jpg

ここは上れるかな?

IMG_1227.jpg

得意の登り棒にチャレンンジ!

裸足になって頑張っています!!

IMG_1228.jpg

僕もチャレンジ!!

IMG_1230.jpg

こちらはウンテイにチャレンジ!

さずが年長さん何度も何度も頑張ってクリアーしました。

IMG_1235.jpg

シーソーは大人気!どっちか重いか?!

みんなが群がってきました~

IMG_1243.jpg

シーソーに乗るのを怖がっていた子も

みんなの楽しそうな勢いにのって

おおはしゃぎで乗ってます?!

心の不安や恐怖を克服~楽しい方が最優先。

IMG_1244.jpg

女の子グループはいつも3人かたまって

集団遊びが楽しいようです。

しりとり、鬼ごっこ、かくれんぼ・・・率先して

遊んでいました。昨年とは遊びが確実に違って

きています~成長しています!

IMG_1259.jpg

お弁当タイム〜

IMG_1239.jpg

IMG_1240.jpg

     

昼食後は場所を移動して高台へ探検に~

寒さも悪いことばかりではなく

凄いものを発見!!

IMG_1247.jpg

「氷」です!

IMG_1248.jpg

丸くて大きな氷!すごい〜

IMG_1252.jpg

「氷って冷たいね!」

「あ!小さくなってる。穴があいたよ。」

IMG_1260.jpg

氷1つでもたくさんの発見があります。

IMG_1255.jpg

起伏のある地形なので上から眺めて

いろんなところに行ってみる子ども達~

IMG_1251.jpg

協力し合ってのぼります。

IMG_1249.jpg

子ども達は高いところ大好き!

記念碑にも上っています。ごめんなさい~

IMG_1254.jpg

女の子3人組はここでもおままごとです〜

スプーン、はっぱ、犬の毛?、いろんなものを

見つけてきて入れてます。

どんなスープができたのかなぁ?

IMG_1262.jpg

駅には余裕をもってつきました〜が!!

今年も忘れ物をした子が~(ちなみに去年は水筒)

手袋を公園に忘れた子がいたので

お兄ちゃんに走って取ってきてもらいました。

子ども達もハラハラしてお兄ちゃんの帰りを待って

いました。間に合って良かったね〜

IMG_1263.jpg

汽車に乗って無事、ママ達の元に帰り着きました。

みなさんお疲れ様でした。


今回は子ども達一人一人の様子がよくみえるお散歩会で

みんな成長したなぁ〜と感じた1日でもありました。

どんなところが成長したかというと

例えば・・・

☆集団で協力したり遊ぼうとする力が芽生えてきている

☆お友達との関係性がスムーズになってきている

☆視野が広がってきている


昨年もでしたが、木葉駅近辺は西南戦争の跡地で

慰霊碑やお墓や歴史の看板があちらこちらにあります。

それを見つけた子ども達は・・・

「これなに?」

「なんでお墓があるの?」

「戦争って何?」

「何で喧嘩したの?」

「どっちが悪いの?」

関心の強い子は質問攻めです。

それに答えていたお兄ちゃん(息子)は

質問の答えに困りつつ説明していました。


ささやかなお散歩会ですが

できるだけ規制の少ない場所で心身ともに解放された

子ども達はいろんなアンテをはって意欲的になります。

☆社会性(子ども同士で協力する、お菓子の交換)

☆地形に興味を持つ(いろんなところを探索、道のつながり)

☆科学に興味をもつ(氷を発見したり、割ったり、触ったり)

☆歴史に興味をもつ(西南戦争ってなに?)


今年1年間の子ども達の成長がまたまた楽しみです。

成長を見守れる私は幸せ者。感謝です







にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |