TOP幼児教育について子どもからのシグナルをどう受け止める?

子どもからのシグナルをどう受け止める?

1才児さんの主張をどう受け止めて対応する? の記事に書いた

〇ちゃんのママから早速コメント頂きました。

すぐに行動に移されている〇ちゃんママは本当に素敵です。


リボンクラブが終わると,親子ともどもなぜかスッキリ
するというか、清々しいカンジになります。
とくに、ムスメもいつにもなく、うれしい空気を出しているというか。
ありがとうございました!

リボンクラブ。大好きです!!

あれから、家について、団地の駐車場の石のポールに
昇ろうとしました。
小学生が座っていたので、自分もしたかったようです。
先生のアドバイス通り、手を貸しながら、何度もやらせてあげました。
最初は、ちょっとそれ、無理じゃない?って思ったんですが
よじ上ったんですよ〜。びっくりしました。

子どもは、親が思っている以上に、何でもできるのかな??





私が文章にすると「手助けを〜」とか

「場所を変えてやらせてあげたり〜」とか

抽象的な表現になってしまい申し訳ないです・・・

☆ちゃんのママのように、普段の生活の中で

ごく自然に手を貸してあげることができるのが

一番いいのではないかと思います。


積木で新幹線をつくろう!の記事で書いた

熊本の◇君のママも「これでいいのかなぁ?」と

試行錯誤しながらも子どもさんの要求に応じて外遊びに出かけたり

新幹線に乗ったり子どもが満足いく体験を積み重ねられています。

私は熊本の◇君とは時々しか会わないのですが、

90分接しただけで◇君はとても良い体験をしているな、

ママとの関係も良好だな、心が充実しているな・・・

というようなことが手に取るように伝わってきます。


子どもの内側からでてくる要求に、大人から誠実に

対応してもらっている子どもさんは

とても落ち着いていて、遊びが充実しています。

体験や遊びの中で自分に必要なことをたくさん吸収して

いるなぁと感じます。


大人は「子どもに何をやらせるか」で試行錯誤するのではなく

「子どもが何を発しているのか」を受け取るアンテナを

しっかり持つことが大切ではないかと思います。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments
2012/11/27
from はぴ
#- URL
レオ先生。コメント掲載いただき、ありがとうございました。子育てで褒められる?ってこと初めてで、なんか照れくさいやら、でもうれしやら。ありがとうございました。
ほんとにリボンクラブ大好き。
レオ先生。とてもとても尊敬いたします。
これからも、私とあかりんの太陽でいてください!!

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |