TOPぼくは1人前! 5歳児Y君の成長記録(5才5か月)~自立に向かって~

Y君の成長記録(5才5か月)~自立に向かって~

妹が生まれてますます甘えん坊さんになっていたY君

最近少し様子が変わってきました・・・


年長さんのお兄ちゃんと一緒にお買いものごっこ

をしています。

IMG_0968.jpg


ビルダーシステムで剣と鉄砲を作って大満足。

IMG_0969.jpg

以前は「レオさん来て!来て!」「レオさんやってよ!」と

大人を頼ることがよくありましたが

最近、その言葉が少なくなったような?!

私が年長さんの☆君と話し合ってお金を作ったり

お店の準備をしていると

Y君は自分の興味のあるものには近づいてきて

50円玉を作ったり、お財布を作ったりしますが

興味がなくなると自分の好きなおもちゃを

出して一人で黙々と遊んでいました。

ビルダーシステムで作ったクレーン車を改造したり

マグタッチで自分がイメージした武器?を作ったり・・・

その様子を見ていると「ぼくできるんだ!」という自信

に満ちた表情で甘えはありません。


Y君が3歳くらいまでは「レオさんして」という訴えに

できる範囲答えていましたが

最近は少し距離を置くことを意識して

「自分でやってみたら?」「こうしてみたら?」「ちょっと

待ってね」等・・・すぐに要求に答えるのではなく

自分で考えるように時間を置いたり、ヒントを提案したり

することを心がけていました。

子どもができることを見極めながら、手を貸すところと

自立を促すところは年齢やその時の心理状況で一人一人

違ってくるように思います。

Y君は今しっかりと自立に向かっているところのようです。

その分、自分の意志を通そうとするので頑固になったり

親に対して反抗的な態度を示すのは仕方のないことだと

思います。

子どもは客観的に良い悪いを判断するのではなく

極めて主観的な主張を押し通そうとするので

ここで親子の衝突が起こるのは当たり前。

家庭によってその判断はかなり違っているだろうなぁと

思われますが、これも親の価値観で違うのは当たり前。

「ではどうすれば?」と答えを求めたくなりますが・・・

自己主張や反抗は子どもが自立していく過程での

大切なプロセスだということを頭に置きつつ

日々スッタモンダしながら子どもと格闘していくのが

子育てなのかなぁ〜と思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |