TOP子どものあそび心理研究所人見知り緊張感の強い子

人見知り緊張感の強い子

CIMG0025.jpg

大きくなっても人見知りの強い子は

慣れないお友だちと会うととても緊張をします。

私自身も人見知りの強い子だったので

簡単に大人が言うようには、気持ちが切り替えられないし

自分の気持ちが思うようにいかないもどかしさや息苦しさは

とてもよくわかります。

大人になってからも社交性のある人がとてもうらやましいなぁ〜と

思っていましたから・・・。


人見知りの強い子も

乳幼児期はおもちゃがあると緊張した空気が緩和される

なぁと思います。

一緒に遊ばなくても、しばらく様子を伺ってから

ジワジワと近くに寄っていき隣で同じよう遊びをしたり

おもちゃを半分ずつ分け合ったり

おもちゃを介して少しずつ接点ができてきます。

勿論取り合いをしてけんかをすることも含めてです。


上記の写真は、はじめ距離のあった年中さんの女の子が

2人でビー玉を半分に分け合い、組み立てクーゲルバーンで

ビー玉を一緒に転がしている様子です。

いつの間にかおもちゃを介して距離が縮まり

ビー玉が飛び出したり、積み木が壊れたり

ちょっとしたハプニングが起こると

一緒に大笑いをしていました。


人見知り緊張感の強い子ほど、こういうリラックスした場を

つくる援助をしてあげたいなぁと思っています。

こういう経験が、後々大人になってからの人間関係作りにも

影響を与えるのではないかと思うからです。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |