TOP番外編今を生きること〜未来を生きること

今を生きること〜未来を生きること

私事で恐縮ですが~

お盆休みはゆっくりとできたはずなのですが・・・

夏休みに入って娘がバイクの接触事故を起こして

怪我をしたので毎日病院に通院したり

夫のおじさんが亡くなられたり

何だか落ち着かないお盆休みでした。


ザワザワした気持ちも一昨日からリボンクラブで

子ども達の笑顔を見ると

何だかこちらが元気をもらいます。

過去に引きずられたり、未来を心配することなく

今の自分自身をしっかり生きているからなのでしょうか?

いろんな凸凹はあっても子ども達の「生きてる!」という

パワーは凄いなぁ〜と感じます。

もちろん子どもに悩みがないとか、脳天気という意味ではなく

楽しい主体的な遊びの中でもいろんな心の葛藤を抱えている

様子はわかります。

「これがやりたい」「お友達と仲良く遊びたい」「これが欲しい」

「思うようにできない」等々、自分の思いや欲求全てが

叶うわけではありません・・・

そういう葛藤を自分自身の中で(時にはママに慰めてもらったり

励ましてもらいながら~)じっくり、ゆっくりと折り合いをつけつつ

立ち直り、またパワフルに活動を続ける姿はスゴイです。

早々に大人が指示したり、答えを出したり

問題解決をしてしまうと

じっくり、ゆっくりと熟成している精神が育ちそこなって

しまうなぁと感じます。

大人だって周囲が慌ただし過ぎると「自分」を見失って

心が疲れてしまう時がありますから・・・(私のことかなぁ?)

心配のし過ぎは、子どもにもよくない影響を

与えると言われています。(同感)

未来を案じ過ぎて心を疲れさせるよりも

今をしっかり生きることを

子ども達から学んだ方がいいようです。






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |