TOPおひさまクラブ夏休みおひさまクラブ

夏休みおひさまクラブ

幼児さんの夏休みおひさまクラブの様子

熊本のリボンクラブからもお友達が参加してくれ

ました。

はじめはママと離れることに抵抗がありましたが

活動をはじめると、ママから離れて熱心に

トレーにお化けの絵を描き

水鉄砲で的あてをしました。

調子にのってホースで的あてをする子も~

IMG_0693.jpg

子ども達からの要望でスライム作り

IMG_0696.jpg

ちょっとした分量の違いでボールのように

固くなったり、ねっとりしたスライムになったり

柔らかすぎたりします。

下記の写真は固いスライムをボールのように

丸めています。

IMG_0697.jpg

お昼ごはんは「そうめん」です。

お借りしたそうめん流しの機械が大人気!!

IMG_0699.jpg

おやつはわらび餅を作ってたべました。

簡単に出来るので子ども達と一緒に作るのには

いいおやつですよ。

IMG_0702.jpg

年長さん、年中さんの男の子5人

年長さんは年長さんらしく

年中さんは年中さんらしく

とても良い雰囲気でみんなで楽しみました。

水鉄砲の取り合いで喧嘩になったり

譲り合ったり、注意し合ったりします。

私の役割は

「△くん~ 〇君が貸してほしいんだって~」

「〇君、☆君にハサミのある場所を教えてあげて」

「◇君がポテト屋さんやってるよ。みんな買いにいかない?」

等々子ども達同士のコミニュケーションが上手くいくように

少しだけお手伝いをすることです。

大人中心ではなく、できるだけ子ども中心で

子ども達同士で問題解決をするよう心がけます。

4〜5名くらいの少人数では余裕をもって子ども達の

関係を見ることができ、援助もやりやすいです。

援助は大人の価値観や考え方によって様々でしょうが

子どもは子どもなりに問題委解決能力はあるようです。

子どもの力を信頼して(失敗も含め)見守ることは

大切なことだと思います。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |