TOPおひさまクラブ小学生ちょっと苦手?!「見る」「手を使う」「考える」体験

小学生ちょっと苦手?!「見る」「手を使う」「考える」体験

4月に子ども達が種から植えたキュウリが

今年は雨が多くてキュウリが育つにはとても良い環境

だったらしく、2か月半ほどで大小デコボコの10本の

キュウリが収穫できました。

3年生の子ども達は大喜びで収穫したのですが・・・

葉っぱに隠れたキュウリを見つけるのに苦労していました。

「見る」ことが苦手な子ども達なのでとてもいい経験です!!

IMG_0596.jpg

2人とも指先が不器用なのですが、自分で収穫したキュウリを

食べる為に・・・

「レオさん~失敗した~」と言いつつも

「大丈夫!失敗しないと上手にならないからね!」と励ますと

危なっかしい手つきで熱心に包丁で切っていました。

IMG_0597.jpg

子ども達が考えた味付けにしました。

塩味、甘酢味、キムチ味・・・どれも美味しかったです〜

IMG_0598.jpg


キュウリを調理した後は・・・

奈緒美先生に教えてもらった

画用紙にビー玉を通す課題を考えてもらいました。

はじめは、ポカンとしていた2人ですが

道具を使っていいことを伝えると

ペットボトルを使ったり、鉛筆で丸を描いたり

ハサミを使ったり・・・自分で考えて手を動かし始めました。

自由に考えていいとわかると、次々に良い発想をします。

IMG_0600.jpg


自分の好きなもの、興味のあることに対しては

純粋に楽しめることができる子は

多少のデコボコや苦手な部分があっても

苦手を乗り越えて「見る」「手を使う」「考える」

という作業を楽しんで意欲的にやります。

大人はそういう環境を準備したり

少し気長に付き合ってあげることが大事なようです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |