TOP一人であそべるよ! 2歳児2歳児さんとの会話

2歳児さんとの会話

1歳半から2歳前半くらいに言葉をオーム返しにする時期や

大人の言葉を理解して行動するのを面白がる時期を卒業すると

次に自分の意志をしっかりと言葉で表現するようになってきます。


最近、ごっこ遊びや会話の中で思考することを楽しめるように

なってきた、2歳10カ月の○君と☆ちゃん。

例えば・・・

レオ「○君ごあいさつしようよ」

☆君「いや!しない」


レオ「☆ちゃんお片付けしょう」

☆ちゃん「レオさんがして~」


そして大人に指示をすることが多くなってきます。

「ここにきて座って」

「お店屋さんになって」

「これを食べて」等々

自分が思ったように大人を動かそうと頑張ります。

このくらい自分の意志を出せるようになってくると

私の対応も変わってきます。


例えば、ごっこ遊びの中で

○君がママと私と自分のドーナツを配ってくれました。

私は「○君のキラキラお砂糖がついたドーナツがいい!

変えっこしてくれる?」とお願いしてみました。

○君は自分のドーナツを握りしめて「ダメダメ!」と言いますが

私も「嫌だ〜レオさんもそれがいい!!」と粘ります。

○君「ちょっと待っててね」と言って

他の美味しそうなドーナツを探しに行き

「レオさんこれでいい?」と自分のドーナツに似た

ものを選んで持ってきてくれました。

ただやみくもに「ダメ!ダメ!」言うのではなく

レオさんも納得するようなドーナツを探してきてくれたのです。

2歳後半になると、ごっこ遊びの中で大人が子どもの

力量を見極めて、会話の中に抵抗を加えてやると

子どもは「いや」「ダメ」だけではなく

問題を解決しようと懸命に考え行動します。

そういう2歳さんの真面目で真摯な姿に感動します


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |