TOP番外編親も経験が一番の学習です。

親も経験が一番の学習です。

IMG_0089.jpg


昨日は中学の卒業式、今日は高校の合格発表

と慌ただしい2日間でした・・・

息子も何とか志望高校に合格できてホッと一息の様子

思春期も親に心配かけたり迷惑かけた子ほど

結構しっかり成長するんだなぁと実感しました。

3,4歳児さんと一緒ですね〜

卒業式後のクラスの集まりで「このクラスは受験に向けて

昨年末くらいからとても落ち着いてきたんです・・・

ある先生は最近授業をする時に天敵がいなくなった〜

と言われていたんですよ。」と息子の顔をチラチラ見ながら

担任が話をされていました。(スミマセン



とくに悪いことをするわけでもないのですが

大人の言いなりになるを嫌い

部活や生徒会活動等一切やっていなかった息子は

学校の中では先生から認められることもなく

表面的には元気に明るく振舞っていたのでしょうが

内面は自分に自信がもてず不安だったようです。

「先生にどなられて部活やって何が面白いとやろうか」

と強ぶってみたり、「俺も部活やっとけばよかったかな〜」

とつぶやいてみたり、息子の言動をみていると複雑な心境は

手に取るようにわかるのです・・・

息子の不安な気持ちは友達と騒いだり、ゲームをすることで

癒されていたのだと思いますが

ゲームやネットの世界も度を越し過ぎると

依存症になってしまうのではという心配もありました。


3か月前までは口を開けば喧嘩ばかりしていたのに

最近はいろんな話ができるようになりました。

自分の考えで意見を言うようになってきたので

話をしてもなかなか面白く

お互いの意見の違いを認めつつ話ができるように

なってきました。

自分のことを客観的に見れるようになってきて

「俺は小さい時に自由にさせてもらったのが良かった。

菊地は(キャンプや野外活動をした場所)結構自由

だったしね〜。俺、今回はじめて枠の中に入って

がんばったわ〜時には枠の中に入ってやってみるのも

いいね。結果が見えるしね。」

息子がそんなふうに感じていることを改めて知りました。

息子にとっての高校受験は、自分が成長する為の大きな

ステップとなる良い経験だったようです。


あそびの心理研究所のジジが

「悪くなりたとい思っている子は一人もいない

 誰だって良くなりたいと思っている・・・

 だから子どもを信頼してあげれば大丈夫」と

言っていた言葉が鮮明に思い出されました。

もちろん、あそびのアトリエの子ども達に対しては

言葉にはださずとも、常々そういう気持ちで接して

います。

頭で理解したからといって、行動できるとは限りません。

どうしても我が子のことになると客観的に見れなくなって

迷走してしまうのが親なのでしょう・・・

今回の息子の経験はジジの言葉をもっと深く体験できる

良い機会となりました。

息子に感謝です。





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments
2012/03/15
from ララ
#- URL
よかったです!高校生活を楽しんでくれるといいですね!
2012/03/15
from ララさんへ(レオ)
#- URL
ありがとうございます。
何が良いかはわかりませんが、とりあえずは
本人の希望する高校に行けて良かったです。

2012/03/17
from 蘭蘭
#- URL
久しぶりブログを拝見させて頂いたら、お兄ちゃんも春から高校生なんですね。^^
合格おめでとうございます。

我が家は、今は剣道一色です。
先ほど、ララさんのブログを拝見させて頂いたら、
ララさんのお坊ちゃんも剣道を始められたみたいですね。
もしかしてR驤館かな?

私もブログを再開しようかと思いますが
腹黒さがバレますので、やはり控えておきます。




コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |