TOPいや いや! 3歳児春です!おそとはいろんな発見があります!!

春です!おそとはいろんな発見があります!!

2歳11か月の☆君と3歳5ヶ月の○君の様子です。


チョークを見つけた☆君が「これやりたい!!」と言うので

○君も一緒に外に出てコンクリートに落書きをしました。

私が間隔を開けて丸を描いて「この丸を飛んでみて」と提案すると

2人とも真剣な表情で飛び始めました。

☆君は3〜4個飛べ、○君はもう少し多くて5〜6個飛べました。

1度チャレンジしたら、その後は「ケンケンパ!」と言いながら

何度も行き来して走り回っていました。

この年齢は自分の気持ちを調整して何度も練習をするとう

ことはなくあまり面白くなければ1度やってみたらおしまいです。

そして、すぐに違うものへと興味は向かいます。

用水路を見つけると2人とも興味津々

レオ「落ちないように気をつけてね。危ないよ!」と言うと

注意をしながら覗き込みます。

☆君「チョークは投げたらダメよね」と確認しつつ

  左手に持っていた小石を用水路に投げ入れました。

○君すかさず「今何か投げた?」「投げたよね!」

☆君気まずそうに「・・・」

レオ「そこだったら投げてもいいんだよ。」と言うと

2人とも俄然張り切って小石を拾って投げたしました。

小石では足りずに草や花をちぎってワーワー言いながら

延々と投げます。

「投げたらママから怒られるだろうなぁ」ということは

2人とも承知しています。

でも、私がOKをだしたことで規制の枠が外れて

テンションが上がります。

この年齢の子は好奇心が強いので自分の正直な気持ちを

思いっきりだせる規制の少ない環境が必要だなぁと感じます。


しばらく遊んでから「小石はどこにいった?

草はどうなっている?」と問いかけてみると

2人ともジーっと用水路を覗き込みだしました。

☆君「草は浮かんでる!」

○君「石は流れていったのかな?」

レオ「草はどっちに流れている?」

またまたジーっと観察していました。

物の性質や自然の原理に目を向ける絶好のチャンスです。

子ども達の目は輝いていました


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |