TOP子どものあそび心理研究所11月の学習会

11月の学習会

先週土曜の夜は大阪からりすママさんも参加されて

スタッフの学習会がありました。


ジジは子どもを観察する鋭い視点を持っています。

専門的なことばも多く数年前は「???」と思うことや

気づかないことも沢山ありましたが、地道な学習と実践の

積み重ねの中で少しずつ自分自身の血肉になってきたのを

感じています。 (ジジに追いつくにはまだまだですが~ )


ジジの理論とボッスさんの実践・・・2人の二人三脚で

築き上げてきたリボンクラブは今も進化中

共に歩む仲間も増えて成長し続けています。


例えば・・・

「言語を豊かにすること」

「創造力を豊かにすること」

上記はよく聞きなれた幼児教育のキャッチフレーズですが

「言葉を豊かにする」とは

言葉を話す前段階の

身体言語(シグナル)での相手との双方向コミニケーションや

非言語領域での問題解決行動が大切になってきます。

「創造力を豊かにする」とは

指先を使って物を作ったり、試行錯誤したり

バランス感覚を身につける等の一次的要因を豊かに

することで二次的についてくるものだそうです。


私自身も今まではこうした言葉はイメージだけで

本来の意味を深く考えずに解釈して使ってきました。


それぞれの人の言葉のイメージが違うので

(その違いにも気付かずに)

相手と話が噛み合わなかったり、何だかしっくりこない

ことがあるのは当然のことです。



子ども達が学ぶ時、「知っているつもり?」の学力ではなく

考察する力、思考する力、コミニケーションする力

をつけることは、自分がぶっかった問題解決能力に

つながっていくのだと思います。

勿論!!大人も同じことです






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |