TOP元気な探検家 1歳児普通に子育てするって難しい?!

普通に子育てするって難しい?!

体験リボンクラブに1才5ヶ月の女の子とママが来られました。

事前に林田薬局さんから「大阪から里帰りをしている方で

ママはとても上手に子育てをされていて、子どもさんの発達も

とてもいいんだけどリボンクラブに興味がありそうだから

体験できる?」と打診を受けていました。

日々いろんな視点からたくさんの母子のサポートされている

林田薬局さんの見立て通り、体験にきた女の子は

1才5ヶ月とは思えないほどよい発達をされていました。

林田さんから話を聞いて私が1番気になっていたのは

大阪で子育てをするのは大変ではないかと感じていたので

そのお話をすると・・・

いろんな悩みや不安を話して下さいました。

マンションに住んでいて2人だけの時間が多いこと

近所に○○式の教室があって周囲は通っていること

子どもに何かしてあげなくてはいけないのではないか?

人見知りが強く馴染むのに時間がかかること



子どもの将来を考えると現在の不安定な社会の中では

気焦りしたり、周囲に惑わされたり、先の見えない未来に

漠然とした不安を抱えて、自分の足元が見えなくなって

いるように感じます。

もちろん親の不安解消の為に、溢れんばかりの情報から

取捨選択をして、子育てサークルに通ったり

何かの幼児教室に通えばいいだけのことかもしれません

・・・でも何かが違う?どうしたらいいのかな?

と手探りをしているママも多いのではないかと思うんです。

10年先、20年先の最愛の我が子のことを思うと

判断がつかずにどうしていいやら分からなくなって

自分を見失いそうになるのは当然のことだとも思います。



1時間ほどママと子どもさんとのかかわり方や

子どもさんの遊びを観察していると・・・

母子のコミニュケーションもしっかりとれていて

言葉の分化も始まり意味のある単語もおしゃべりし

はじめての場や人に対しての警戒心はあるものの
(警戒心も大事な能力です)

ママの手を引っ張っていろんなおもちゃを物色したり

探索したりしていました。

後半では私にも気持ちを開いてくれ「おつきさまこんばんは」

の絵本を「いっかい」と指を1本出し自分の要求をするように

なり3回連続で読みました。

ママのコミニュケーションのとり方を見ていても

とてもやさしく、子どもの歩調に合わせて上手に

されていたので、そのことを伝えると・・・

「そんなに褒めてもらえるなんて嬉しい!!」と素敵な

笑顔をされていました。

当たり前のことを認められることが、子育てには

大事なことなんだなぁ~と私自身も改めて教えらました。

幼児期は○○教室に通って何かができるようになることを

評価するのではなく、子どもの小さな成長を喜び合える

関係作りの大切さをもっと多くの人に

わかりやすく伝える力をつけたいし、広げていきたいです。



幸いに大阪では11月くらいにはニーナさんが

リボンクラブをスタートされる予定です。

ぜひ行ってみたいと言う事をでした。

いろんなところでいろんな人が繋がっていくのを

想像するととてもワクワク嬉しい気持ちになります




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |