TOPおひさまクラブたんけんクラブ~魚釣り体験~

たんけんクラブ~魚釣り体験~

夏休みに子ども達と一緒に企画した

たんけんクラブの「魚釣り」の様子です。

自作で作った釣竿では全く釣れません~

人が近づくと魚はすぐに逃げてしまします。

どうやら魚の方が賢いようです・・・

CIMG0616.jpg

名水百選に選ばれるほどのきれいな湧き水で

泳いでも気持ち良い~

でもすごく冷たいんです。

CIMG0619.jpg

草陰に魚が隠れているので

アミで捕獲をしようと頑張っています。

CIMG0620.jpg

自分で作った「ばくだんおにぎり」が昼食

シャケ、シーチキン、唐揚げ、梅干

自分の好きな具、数種類が入っています。


CIMG0617.jpg

結局、収穫した魚は、アミで捕まえた小さな魚2匹と

めだか2匹でした。

一番大きな魚は2年生の☆君が「こんな岩陰に魚はおるとばい!」

とたまたま指差した所に魚がいてアミで捕獲しました。

みんなの反対も聞かずに☆君は魚をバケツに入れて

大事に家に持って帰りました。

夜に☆君のママからメールがありました~

「お疲れ様でした。お魚ちゃんは、何とかして食べることが

できました。

私が生きている魚に包丁を入れるのは初体験で、私もよい

思い出になりました。」



実は☆君は夏休みの計画を立てるときに

「ホテルに泊まりたい!」「東京に行きたい!」と

自分達でやれることと、やりたいことがとても

かけ離れていました。実際に計画を立てるときは

近辺のテーマパークの本を持ってきてどこにいこうか

考えていました。

私は「あまり遠くないところ、予算のかからないところ」を

考えて計画を立てるようにお願いしました。

☆君たちは一生懸命に考えてやっと一致したのが

「魚釣り」でした。

(もちろんママ達はとても心配だったようです。)

今日の「魚釣り」は☆君にとって大変だったけど

楽しい充実した思い出にのこる1日になっただろうと

思います。

私が帰りの車の中で「ねぇ ねぇ また釣りに行きたい?」と聞くと

☆君はすかさず「僕、もうこりごり~!!」と言ってました。

これでいいんだと思うんです・・・

釣りって大変なんだ!

魚屋さんで売ってある魚がどんなに貴重なものか?

いろんなことを感じたのだと思います。


計画を立てる→行動する(魚釣り)→結果(釣れない、食べる)

このような実体験がつながる活動は

子ども達の本当の血肉となった自信や知識となって

いくのだろうと私は思っています。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |