TOPぼくは1人前! 5歳児嘘をつく子ども達の心理とは・・・

嘘をつく子ども達の心理とは・・・

5歳になる男の子のママから

「最近嘘をつくんです・・・」と相談を受けました。



リボンクラブでの☆君の様子は

わざと冗談や悪口をいってケラケラと面白がる反面

ゲームではルールを守り、工作で危ないものを扱う時には

私の指示に従うこと等の制御がだいぶんできるように

なってきました。

以前は、行動を抑制しているぶん遠慮も多く

間違ってはいけない、自分には難し過ぎるという気持ちが強く

積極的に物事に向かうのを怖がっているような感じで

自分の好きなことしかやりたがりませんでしたが

最近は、いろんなものに積極的になってきました。


ママから相談を受けた「嘘をつく」というのは

こう言ったらママが怒るかな?

こんなふうに言ったら上手くいくかな?

というように、相手の気持ちを考えたり

先の見通しを立てたり、いろんな智慧をしぼって

嘘を言ってしまうようです。

全体的にみて☆君の嘘は賢くなっている証拠だと思います。



幼児期は特に心が開放されると知的な面が伸びてきます。

同時に抑制機能がゆるくなって、悪い面も一緒にでてくることが

よくありますが、悪いところを抑制してしまうと

良いところまでもが伸びなくなってしまうようです。



現に☆君は前回のサイコロゲームの時には

わざと一人で隠れてサイコロを振ってきて

一番大きい数字がでたと言い張っていました。

(もちろん嘘です~)

今回のサイコロゲームでは、「☆君隠れてやったら

ずる~い!」と言われ、誤魔化したり、嘘をつくことは

ありませんでした。

問題を抱えていない幼児期の嘘は大人からみればすぐにばれる

一過性のものなのであまり心配しないでいいと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |