TOP幼児から楽しめるゲームフルーツゲームの遊び方 パート3

フルーツゲームの遊び方 パート3

IMG_1072.jpg

ベルを鳴らすのがとにかくやりたくてウズウズしている子ども達

果物の数だけベルをならす遊びが上手にできるようになったら

少しバージョンアップして果物の数にプラス1をしてベルを鳴らす

ルールを決めます。

数人でやる時は一人づつ順番でやります。

自分の番でない時は、お友達のベルの数は間違っていなかったか

審判員として集中して聞いておかないといけません。

慌ててベルをならすと結構間違えて鳴らしてしまうこともあるので・・・

スリルあり、集中力、計算力、判断力等の能力が必要になります。

はじめからあまり難しくせずに、間違いも大いに楽しみながら

「1の次は2を足してみようか?」と子どもの能力に応じて

楽しんでみてはいかかでしょうか?


ノルマでやるプリント学習よりも楽しんで身につける方が

子ども達は意欲マンマンです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児から楽しめるゲーム
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |