TOP一人であそべるよ! 2歳児開放と笑顔

開放と笑顔

CIMG0474.jpg


CIMG0475.jpg

ママからの報告では家では8ヶ月の妹をいじめたり

ママに反抗したり・・・と困った行動が増えてきた☆君(2歳7ヶ月)。


それと比例するように?リボンクラブの時間は充実し

笑顔も多くとても楽しそうにイキイキ活動しています。


ママに安心して「いや!」と言ったり、攻撃的な行動をしたり

できる子は元気でイキイキと遊べます。

(ママは大変ですが・・・)

逆に、ママに遠慮したり、顔色を伺ったり、心配なことがあると

落ち着いて遊べずに、イライラしたり、不安が強くなり

遊びに集中できません。そして笑顔も少なくなります。



気持ちが萎縮して防御的になれば、交感神経を刺激する

脳内物質が分泌されて、ますます心身の緊張を招き

反対に、安心して笑顔で遊べる子は

幸福感をもたらし免疫を高めてくれる脳内物質が分泌されるそうです。

幸せの脳内ホルモンであるベータ・エンドルフィンは、

楽しいと感じたとき、気持ちよいと感じたときに分泌が

増加することがわかっているそうです。


上記の写真の☆君は本当に素敵な笑顔ですよね


☆君は遠くから聞こえる汽車の音やヘリコプターの音に耳を澄まし

窓の外をヒラヒラと飛んでいるちょうちょを目ざとく見つけ

自分が体験して感動した、バスや汽車や飛行機を

思い出して遊びの中で再現しています。

心も体も開放されてベストな状態の時には

いろんな機能や五感が活発に活動をはじめて

子どもの内なる自然が芽吹いているような感じがします。


こういう充実した時間が増えてくると

攻撃的な行動や反抗がすこしづつ和らいできます。

☆君のママもう少し頑張って下さいね

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |