TOP番外編映画「ブタがいた教室」

映画「ブタがいた教室」

金曜ロードショーブタがいた教室をみて感動 

黒田恭史の書籍『豚のPちゃんと32人の小学生 命の授業900日』

(ミネルヴァ書房 2003年)を原案とした

2008年11月1日公開の日本映画です。


以前から、映画には興味があったのですが・・・

たまたま今日のロードショーで放送されていたので

思わず子ども達や先生の気持ちになりきって

見入ってしまいました。

子ども達や先生の一言一言が心につきささり

どんな立派な人のお説教よりも

ブタのピーちゃんの命は

たくさんのことを教えてくれたと思います。

私だったらきっとピーちゃんを食肉センターに送るのは

最後まで反対をするだろうなぁー・・・

賛成した子も反対した子も

どの子もピーちゃんのことが大好きで一生懸命に

苦しんで考えた結論、そして最後に先生が出した結論・・・

どれも重たく苦しく悲しいものでしたが

人として避けては通れない大事なテーマを投げかける

素晴らしい映画でした。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |