TOP番外編大きな不安

大きな不安

~3歳児さんの2人の遊びの様子~

ドールハウスの家具をぐちゃぐちゃにして

床に落とし「地震!」と言ったり

人形を放り投げて「死にました!」と言ったり

連日の震災のテレビを目にし、大人の会話を耳にしている

子ども達は子どもなりにいろんなことを感じているようです。


少し前になりますが9・11の貿易センタービルがテロにあった頃

ビルに飛行機がぶつかるシーンを連日のテレビで見ていた

3歳の男の子が・・・

積木を高く積んで、飛行機に見立てたおもちゃを手に持ち

「貿易センタービル」と言いながら高く積んだ積木に

飛行機をぶつけて遊んでいました。お母さんが言われるには

「家でもこういう遊びをよくやっているんです」とのことでした。



子ども達は事態の重大さがわかって遊んでいるのではなく

衝撃的な映像を毎日繰り返し見ることで

無意識になんらかの大きな影響を受け

その不安感が遊びの中ででてきているのではないかと

思います。

こういう遊びが良いとか悪いとかいう問題ではなく

まだ現実とファンタジーの世界の区別がはっきりと

しない子ども達にとっては大人の想像以上に

何らかの大きな影響を受けているのではないかと

感じます。


大人がどんなふうに感じ、行動するのか

子ども達は感じているのかもしれません・・・

子ども達の不安感が大きくならない為にも

大人はしっかりとした生き方や行動をしなくては~

と思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |