TOPあそびのアトリエリボンクラブについてお母さんも観察力をつけよう!!

お母さんも観察力をつけよう!!

リボンクラブでは子どもを観察することを大切にしています。

私達スタッフは距離を縮めて子どもと一緒に遊んだり

少し距離をおいて遊びの様子を観察したりします。

そういうスキルを身につけることで子どものことが

よくわかるようになってきます。



最近お母さん達にお願いしていることは・・・

「リボンクラブの時間が始まったら

子どもは私(スタッフ)に任せて下さい。

きちんと躾をしなくっちゃとか

レオさんに申し訳ないとか思わずに

しっかり任せて我が子を観察して下さい。

でないと本当の子どもの姿が見えてこないし

リボンクラブに来ている意味がないですよ。

ここでは子どもの様子を客観的に観察して

口うるさく言わないで下さい。」とお願いしてます。


我が子を客観的に見ることは簡単なようで

とても難しいことです。

あるお母さんはリボンクラブに子どもが来て

暴れて散らかす様子を見続けるのが辛くて辛くて

リボンクラブに来るのが自分が苦しくて

何度も辞めたいと思ったことがあります・・・

と言われていました。

在るがままの我が子を受け止めるのはとても

大変な時期があります。

真面目なお母さんほど人に迷惑をかけないようにとか

躾をきちんとしなくてはとか周囲のことばかりを気遣って

子どもの発達を無視して大人の考えばかりを押し付けてしまうと

よけいにこじれてしまうことがあります。


まずは子どものあるがままを直視して

それからどう対応するかを考えていくという

過程がとても大事だと思います。

育児書の知識だけで親が一人で我が子を観察すると

とても不安になるケースが多いので

やはり専門的に経験を積んだ人と一緒に

我が子を観察することはとても大切だと感じています。






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエリボンクラブについて
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments
2011/02/15
from ジェリー
#- URL
こんにちは!
毎回ブログ拝見してます(^-^)/
今回の記事を読んでたら、涙がこぼれそうになりました。
これ、わたしのこと?
と思うほど、共感できる節があり
数年前の自分を思い出しました。
辛かった日のことを思い出しました。

我が子を客観的に見ることは、ホントにむずかしい!

でも、リボンクラブのような場所で
レオさんのような人と過ごせる時間は
子どもの幸せを願う親とその子にとって
何にも変えれないほど、
大切なモノを得ることができる
と、実感しています。


2011/02/23
from レオ
#- URL
お久しぶりです☆
お元気ですか?

子どもをありのまま受け止めることは
難しいことですよね~
お互い頑張りましょう!!

いつもブログ見てくださってありがとうございます!





コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |