TOP幼児教育について頑固な子ども大歓迎!

頑固な子ども大歓迎!

あそびのアトリエにくる子ども達は頑固な子ども達が多い

はじめはママの言いつけ通りに挨拶をしていた子も

あそびのアトリエの自由な空気の中で

いったん気持ちが開放されると

はじまりの挨拶1つをとってみても

無視をしたり、「イヤ」といったり、ふざけて言ったり

普通の幼児教室では考えられない光景かもしれません・・・。

あそびのアトリエにきて行儀が悪くなった!!と

思われる方もいらっしゃるかもしれません。


先日3歳半の☆ちゃんママがこういう話をしてくれました。

「リボンクラブに通う前は(1歳)お友達と比べて

乱暴で落ち着きがなく心配していたんですが

久しぶりにお友達とあったら娘が他の子に比べて

とても落ちついていたのでびっくりしました。」


私が始めて☆ちゃんに会った時は

好奇心旺盛で何にでも興味を示して触りたがり

机の上に登ったり、よく動くとても元気な子でした。

感受性豊かな☆ちゃんは

1歳台の探索期、だだこね期にママの不安を感じて

☆ちゃんの持っているエネルギーを思いきり発散

できなかったのかもしれません。

リボンクラブに通うようになった2歳台は

私の言うことは頑固にほとんど聞かず

(リボンクラブには喜んで来てくれていました。)

ごっこ遊びに夢中になり、しっかり反抗期を通過し

3歳になって幼稚園に通うようになり

幼稚園の負担感も多少はあったようですが

最近とても落ち着いてきました。(3歳6ヶ月)


「頑固な子」は大人の思い通りにはなりません・・・

2歳~3歳児さんは「イヤ」「ダメ」「チガウ」「ジブンデ」を

繰り返しながら「自分とママは違う」「自分はできる」

「自分はこうしたい」という自我が育っていきます。


これを通過していない子は

意思がなく大人の顔色ばかりを気にする(元気がない)

行動のコントロールがきかない(自制心の制御)

大人の見えないところで問題行動をおこす(情緒の問題)

等などの何らかの問題がでてくることがります。



昨日も「○君頑固ですね~」と思わずパパさんに言ってしまいましが

私がいう「頑固な子」はとてもいい意味で使っていますので

ご了承下さい。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |