TOP子どものあそび心理研究所発達の自己運動 1

発達の自己運動 1

IMG_5610.jpg


IMG_5608.jpg

積木やカプラが苦手だった☆ちゃん(6歳)が

積木の階段やカプラの塔を作りました。


未熟児で生まれた☆ちゃんは全体的な発達も遅く

情緒面も不安定です。

半年前にリボンクラブに来た時は

自分の好きなごっこ遊びばかりをしていましたが

最近は私が積木を積んで見せると

はじめは遠目に見ていたのが

段々近づいてきて少しずつ積み始めるようになりました。

上記の階段の写真は☆ちゃんがほとんど1人で作りました。


安心できる空間で自分を出せるようになってくると

行儀が悪くなったり、反抗したり、口が悪くなったり

マイナス面が出てくる反面、情緒面が落ち着いてきます。

情緒面が落ち着いてくると遊びに変化がでてきます。

気になるマイナス面は遊びが豊かになってくると影を潜めてきます。


最近の☆ちゃんは今まで停滞していた発達が

一気に加速しているかのような成長ぶりです。

ここまでくると発達が軌道にのって☆ちゃんのペースで

しっかりと成長していくと思います。









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |