TOP子どものあそび心理研究所スクリプト形成力

スクリプト形成力

スクリプトの言語の意味をインターネットで調べてみたら

演劇や映画、ラジオ、テレビなどの台本。脚本

又は、ITの専門用語として使われていて

わかり易い説明が難しいのですが・・・



子どものあそびの心理研究所で指すスクリプト形成力は

2歳半から3歳の時期くらいから、遊びを有機的に繋げる力の

ことを指しています。

1歳児さんは運動機能や感覚情報の世界(探索活動)をしっかり体験し

2歳児さんになると内的表象世界(ごっこあそび)が成立してきます。

3歳前後になると積木やドールハウスの家具、人形、動物等

いろんな素材のものを組みあわせて有機的なつながりのある

あそびをはじめます。

子どもの家庭環境、経験、個性によってあそびの内容は違いますが

自分が体験したことやイメージしたことを人形や積木等の物を

使って構成する力はとても大事なことです。

次回は、スクリプト形成力について子ども達の様子を通して

わかり易く説明できればいいかなと思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |