TOP子どものあそび心理研究所第3回目のリボンクラブ開設講座

第3回目のリボンクラブ開設講座

昨日と今日2日間にわたって3回目のリボンクラブ開設講座

がありました。

今回のジジの話もとても内容が濃く、難しいけれども

リボンクラブの仕事と直接関連するとても有意義なものでした。

情緒対象恒常性

発達の自己運動

スクリプト形成力

母子共生球

再接近期  等々・・・

子ども達の心理状態を理解するには

適切な専門的用語が必要になってきます。

そういう学習を重ねることで、子ども達の遊びの様子や

母親との関係性がより深く見えてきます。

上記の内容については私の理解できる範囲で

おいおい書いていきたいと思っています。



私が勉強をすることは自分自身を見つめることでもあります。

私自身の心の鏡をできるだけ曇りなく磨き続けることは

あそびの中で子どもの心を映す鏡の役割を果たすことに

なるのではないのかなぁと思っています。

子どものあそび心理研究所の学習は奥が深くて難解ですが

私はとても楽しいです。



3回の講座に、遠くから参加された方

小さい子どもさんを預けて参加された方

本当にお疲れ様でした。

これからいろんな地域でリボンクラブの小さな種が

大きく成長することを楽しみにしています。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |