TOP数遊び3歳児さんと3個

3歳児さんと3個

3歳のお誕生日を迎えたばかりの子に

「何歳ですか?」と尋ねると

嬉しそうにして指を3本出して (これも難しい~

「3さい!!」と答えてくれます。


指を3本見せて「卵を3個下さい。(おもちゃ)」とお願いすると

考えながら「3個?・・・」といって4個くれたり2個くれたり

することも多々あります。

3歳前後になると数に対しての興味がめばえはじめ

間違いながらも数を数えようとしたり

3個の数を取り出したりすることを喜びます。


「3歳」と言えるから「3」という数字の概念を

理解しているわけではありません。

○ ○ ○ = 3

大人は簡単に理解できることでも

3歳児さんにとって「3つ」の中に1がいくつあるのかを

理解することは難しいことです。

大きなボールも3個、スプーンも3個

おにぎりも3個、チョコレートも3個

大きさや形が違ういろんな数を意識して体験することは

3歳児さんにとってはとても大事なことです。



数のレベルや間違えは気にしなくても大丈夫です。

数えられなかった「3」が数日後は数えられたり

「3」ができるようになると4,5...10の取り出しも

できるようになります。

この段階をとび抜かして次の段階にはいけないと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:数遊び
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |