TOP2018年02月02日

2人で一緒は楽しい!

2歳児さんのペア

寒さにも負けずにお外へ!!

ドングリを拾ったり、土に埋めたり、草や土に自由に

触れて五感で感じています。なぜか2人一緒↓

IMG_20180131_102149.jpg

ジュース屋さん

コップに1つずつ玉をいれています↓

IMG_20180131_111033.jpg


ホースをぞうさんの鼻にみたてて「ぞうさん」を

歌ったり、次は消防自動車のホースで赤い風船を

火事にみたてて消火活動。↓

IMG_20180131_120426.jpg

自我が芽生えてくる2,3歳児さんはケンカも多く

みている方もハラハラドキドキですが、この時期に

少人数の中でお友達とケンカしたり、共感したりする

経験は、後々社会生活をしていく上で大事な基盤に

なるような気がします。もちろん兄弟がいる家庭は

それでも十分なのですが、第一子や一人っ子は

経験不足になりがちです。特にお友達とトラブルに

なりやすい子ほど、親が周囲に気を使い過ぎて

お友達との接触避けたり、コミニュケーションの苦手

な親はますます孤立をしてしまうのかもしれません。

それにプラスして、外的な要因としては「こうでなけ

ればいけない」というような社会的な重圧が母と子

を苦しめている現状もあるのではないでしょうか?

こうして2歳児さんをみていると、隣で一緒に同じ

ことをやるとケンカもおきますが、それ以上に一緒

にやる楽しさ、喜び、高揚感を感じます。

ママもそういう子どもの姿をみることで、不安が

安心に代わり、子どもを信頼できるようになるの

だと思います。









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
個々の特性に合わせて~(1,2歳児さん)

1歳10か月の☆君と2歳4か月の○ちゃん

台所でゴソゴソ。↓

IMG_20180129_102142.jpg

○ちゃんは「にんじん」「ぱん」「たまご」「すっぱい(レモン)」

「とまと」等々、知っている食材がたくさんあり、一つ一つを

見比べて言葉と対応させています。

☆君は道具の使い方が一段と上手くなり、包丁は包丁

トングはトング、皿は皿、用途に合わせて使います。

もちろん、単語もよくでるようになりました。



今、☆はひっくり返す遊びが大好きで

鍋の中に何でもひっくり返してます。
(この時期家庭でママは大変ですね💦)

3つの小さな器につぎわけてます↓

IMG_20180129_101755.jpg

○ちゃんは色分け、形分けが楽しい時期です。

自分でおもちゃをセレクトして黙々と型はめ↓

IMG_20180129_131220.jpg


○君は前回、小学生のお兄ちゃんがけん玉をしているの

を見て、自分もやりたいとひっくり返って大泣きしましたが

お兄ちゃんから貸してもらえず諦めて帰りました。

今回は自分のリボンクラブということで、上の方に置いて

あるけん玉をしつこく指さすので、私も根負けをして

○君にけん玉を渡したところ満面の笑み!!

○君がけん玉を振り回す様子を少し離れたところ

から見ていた☆ちゃんは恐々とした表情でけん玉

をみつめ身体がすくんでいました。

○君と☆ちゃん危険に対する感じ方がこんなに

違うんですね。



危険が少ないように紐を短くしたのですが・・・

振り回した玉が自分の頭に命中💦たんこぶができて

しまいました。

日常茶飯事の出来事に手慣れたママは、保冷剤を

包んで○君の頭のたんこぶに包帯でグルグル。

○君も慣れたもので抵抗もなく包帯を付けていました。

私が作ったオバケのビックリ箱で大喜びしている

○君↓   たくましいです!!

IMG_20180129_124534.jpg

小さい時からお付き合いをしていると、子どもの

感じ方や行動の特性がよくみえます。

きっとそれを基盤に子どもは自分のパーソナリテ

ィーを形成していくのだろうなぁ~と思います。

好奇心が強い子は、危険をともなうことが多いぶん

いろんな経験を積んでいきます。(行動から学ぶ派)

用心深い子は、自分の中で安全だと確信が持てる

までじっくり観察をしてから行動します。(見て、考え

てから学ぶ派)

親は我子に不足しているものを求めがちですが、

できれば、その子の特性を優先して、好奇心が強い子

は危険がない配慮をするとか、用心深い子には背中を

押し過ぎず安心できる雰囲気をつくるとか、小さな援助

が大切だと思っています。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
| Top Page |