TOP2017年06月12日

あんなとこにも!こんなとこにも!

長洲町にある「きんぎょタクシー」にちなんで

5歳の女の子達が「きんぎょバス」を作っています。

バスにお絵描きをしていると、「人魚姫バスがいいね」

とバスの名前が変わります。

〇ちゃんバス停、☆ちゃんバス停、レオさんバス停、それぞれの

バス停で金魚さん達が4匹、2匹、5匹と乗り込みます。

みんなでどこにいくのかな?

動物園や温泉に行くのだそう~大型絵本や積木を

使って行き先ができあがります。

ご飯は何を食べるのかな?

おはじきが出てきたり、各自のお家まで出来上がり

ました

ちょっとしたきっかけで、子ども達の想像力はムクムクと

広がります!

IMG_20170610_103237.jpg

磁石の実験「どんなところにくっつく?」

みてみて!↓

IMG_20170610_110348.jpg

ここも↓

IMG_20170610_110329.jpg

これも↓
IMG_20170610_110304.jpg

ここもだ!↓

IMG_20170610_110245.jpg

これも↓

IMG_20170610_110227.jpg

これも↓

IMG_20170610_110214.jpg

ここも↓
IMG_20170610_110209.jpg

これもだ!↓

IMG_20170610_110154.jpg

まだまだ、たくさんくっつくところを見つけました。

最後には、地面の土から砂鉄を集めていました!

案外と集まるのもです。

「ネジのところはくっつくね」と物質の違いに気付いたり

土の中の見えないところから砂鉄を集める経験など…

主体的な活動は、子ども達をイキイキさせます。

自分の五感や知恵を使って発見したことは

大事な知識の基盤となっていくことでしょう。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
| Top Page |