TOP2017年06月01日

我慢する力~紙粘土のスイーツから本物のスイーツ作りへ~

子ども達の希望で、紙粘土に色付けしてスイーツ作り

をしました。

IMG_20170513_112323.jpg

実は、本物のスイーツを作りたかったそうですが、突然

材料はそろいません。次のリボンクラブでクッキーを作る

約束をして、紙粘土で作ることにしました。

それはそれで、楽しんで作っていました。

IMG_20170513_112326.jpg


次のリボンクラブで~

どんなクッキーを作るかまずは絵にしてみます。

ウサギや星形・・・

IMG_20170527_102416.jpg

お絵描きが嫌いな☆ちゃんも頑張って描きました。

IMG_20170527_102439.jpg

クッキーの材料を計って混ぜます。

IMG_20170527_103843.jpg

紙粘土のときと同じように

ココアや食紅で色付けをしていきます。

IMG_20170527_104621.jpg

出来上がったクッキーの写真を撮るのを忘れて

しまいました!

可愛らしい、美味しいクッキー出来上がりましたよ!


5歳前後になると、時間の概念が育ってくるので

「計画を立てて次にやろうね」とか「この前どんな計画

をしたっけ?」など、未来を見通して我慢する力や

時間を経ることで夢を膨らまし、楽しみにすることが

できるようになってきます。

「イヤだ~今がいい!」と駄々をこねる時期は、「後で」

とか「明日」という時間の概念が育っていないので

今を生きている子どもにとっては、とても辛いことなの

です。だからといって、すべてを叶えるわけにはいかない

ので、「そうだったの。また今度ね。」と大好きなママに

慰めてもらいながら、我慢する力が少しずつ育まれて

いくのだと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
| Top Page |