FC2ブログ
TOP2017年05月31日

夢中になって遊ぶ!

久しぶりにキュボロを出してみました。

年中さんの男の子達は予想以上にくいつきました!

普段から積木や工作が得意で熱心によく遊ぶ子達

なので、難しいキュボロの積木も、あーでもない、こー

でもないと試行錯誤しながらメキメキと上達!

傍でみていたママ達もビックリするくらい。

IMG_20170527_141111.jpg

積木が足りなくなると、お互いに遠慮しつつも「これ

ちょうだい」とか「かえっこして」という交渉を、大人の援助を

受けながらも、なかなか上手くやっていました。

面白かったのが、見本に私が作ってビー玉を転がしてみせると

ママ達はすごくビックリしてくれたんですが、子ども達は「・・・」

と無反応(笑)。全く関心なしで~す。

自分で手を動かし、考えてできた積木でビー玉を転がし

予想もしないところから玉が転がり出たり、玉が行方不明

になったりすると「おーすごい!」「えーどこ?」と大喜びし

ていました。

IMG_20170527_143924.jpg

その後も二人の熱は冷めずに

カプラのお家を作ったり↓

IMG_20170527_150954.jpg

グリーンランドの水のアトラクションを作ったり↓

IMG_20170527_150946.jpg


終了時間になっても終わらず、立派な工作まで作って

帰りました。すごく充実した時間を過ごしました。


オランダの歴史家ホイジンガは人間の本性は遊ぶことに

あるとみて「ホモ・ルーデンス」(遊ぶひと)という本を書いて

るそうです。(今度読んでみたいと思っています。)

「遊ぶことは考えること」逆に言えば「考えることは遊ぶこと」

こうして遊んでいる子ども達は現代のホモ・ルーデンス?!

大人があれこれ焦らずとも、情緒が安定している子は

周囲の物的環境、人的環境を利用して、遊びながら様々な

ことを学んでいるように見えます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
| Top Page |