TOP2017年05月10日

あそびが変化するとき

汽車の線路を繋げて街を作ったり、ビルダーシステムで

クレーン車を作るのが大好きな〇君(5歳)↓

IMG_20170408_103318.jpg

5歳のお誕生日を迎えてますますパワーアップしています。

興味を持つ素材や物に変化がでてきました。

外で乗れるくらいの汽車を作りたいと言い出し

空き箱、木、ストロー、ペットボトルなどをかき集めて

キャスター付きの板に、自分で考えたものを貼り合わ

せて、電車を作っています。

作りながらイメージが広がっていきます。

ライトもつけよう!お顔も描こう!↓

IMG_20170506_101548.jpg

紐を引っ張ると汽車が動きます。

試運転中↓

IMG_20170506_095933.jpg

子ども達の遊びには、内側から湧き上がる内的な動機と

外側からの刺激による外的な動機があるようです。

そのバランスの比重は個々の子どもの家族構成や環境に

よって違ってきます。どちらが大切ということではなく

子どもがよく考えて、表情がイキイキとし活発に活動して

いるときは、きっとバランスがいい状態のときなのだろうと

思われます。







にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
| Top Page |