FC2ブログ
TOP2014年08月06日

笑いの力

昨日は熊本のリボンクラブで、夏休みで東京から帰省した

●君と久々再会しました。

あかちゃんの時から知っている●君なので、その成長ぶりに

は驚きです。

嬉しくてテンション上がりまくりの●君は、お笑い芸人の

真似をしてみんなを笑わせるのが大得意!!

ステージを設定して客席を作ると、ますますノリノリで

転ぶボタンをお客さんに渡し、そのボタンを押すと

自分がステージで転ぶという設定。

他の2人の女の子も大うけして盛り上がりました。

はじめは恥ずかしがっていた子達も

●君と一緒になって演じ手になり、ボタンを押すと転ぶ

という単純な遊びを大笑いしながら何度も繰り返して

いました。




一見大人からするとなんでもない単純な遊びですが

子ども達は、何をやっても、何をしても大笑い・・・

そこには共感安心があります。

これは何よりもとても大切なことだと思います。

「腹の底から笑う」という言葉があるくらい、腹の底から

笑えるということは、とても健康的ではないでしょうか?

私はこういう子ども達のシーンをみているととても安心します。


大きな組織の活動をまとめていらっしゃる方が
 
「会議が上手くいかない時に一番上手くいく方法は、

みんなを笑わせること!」だと

自分の体験を元に話されたことを思い出しました。

「笑い」は人をリラックスさせて、共感を生み、前向きな気持ちに

させてくれる特効薬なにかもしれません!!


「笑い」で人を引き付ける力を持つ●君とても素敵です!!
スポンサーサイト



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
| Top Page |