TOP2014年08月

1歳児さんの成長をしっかりと〜

とても活発になってきた1歳1か月の☆ちゃん

積木の出し入れをしています。

CIMG4037.jpg

小さなものもつまめるようになり、ペグやビーズを小さな

穴に入れることができるようになりました。

大好きなお兄ちゃんと一緒でご機嫌!!

CIMG4038.jpg

つかまり立ちで机のまわりを何度もまわります。

CIMG4039.jpg

ママの報告では~

●つまり立が上手くなったこと

●自己主張が強くイヤイヤが多くなったこと

●ママが見えないと不安が強くなったこと

●「オカァサン」「ジジ」「ババ」等の単語が言えるように

 なってきたこと

●指さしが上手にできるようになってきたこと

どれも1歳児さんの大切な発達の節目です。



遊びの中でも順調な成長の様子が伺えます。

2週間前に比べると・・・

まだ不安定ではありますが

つかまり立ちで机の周囲をまわり、カーブのところで

慌てて転んでしまうことも・・・

転んで泣いても、また気持ちを立て直してつかまり立ち

をする姿はとてもたくましい!!

前回までは、何でも口入れ、なめ回していたおもちゃが

今回は、出す→入れる、つまむ→入れる→ひっくり返す

感覚器官で満たされていた遊びが、思考する遊びへと

移行した様子がハッキリとわかりました。


成長と共に生活の面ではいろんな困ったことも起こってきます。

例えば、ママの後追いは、母子間の愛着形成が上手く

いっているからなのですが、ママはちょっと大変?!

「イヤイヤ」は自我の芽生えで「ジブン」というものができている

成長の証ですが、これまた対応が大変ですよね・・・

子どもの成長は親にとって大きな喜びの反面

ゴタゴタしたやっかいなことも多くなってきます。

子育てだけは、手間なく、きれいに、スムーズにいくことなど皆無。

子どもが成長するための陰には、親の下支えと苦労があっての

ことなんでしょうね。


☆ちゃんゆっくり しっかりと 成長していって下さいね

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
新しいお友達 イモリくんです!

熊本のあそびのアトリエのボッスさんから頂いた

イモリくん 

新しく荒尾のお友達になります!!

みんなよろしくね

イモリ

↑鶏レバーにかぶりついています!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
おひさまクラブ 夏休み企画~実験と工作~

植物のDNA抽出実験

ヨモギ

CIMG4024.jpg

刻んですり鉢で細かくすりつぶします。

CIMG4026.jpg

フィルターで液を抽出

CIMG4027.jpg

エタノールを入れてDNAが見えてくるか?

CIMG4029.jpg

ヨモギを2回、玉ねぎをやってみましたが・・・

なかなか上手くいきませんでした。

失敗もあります・・・次回はもっと工夫してチャレンジ

する予定!!



尿素の結晶は大成功!!

CIMG4035.jpg

昼食のピザトースト作りの玉ねぎを切ってます。

玉ねぎは目にしみるので、目が痛くならないようにと

〇君が工夫して作りました。↓

CIMG4028.jpg

コロコロ人形↓

CIMG4030.jpg

CIMG4034.jpg

他に、びょんぴょんカエル、浮沈し、コロコロ恐竜等を

作りました。

工作・実験は何をするかを決め、ない材料は買い出し

に行きました。

決まったマニュアルがあったり、材料がそろっている

わけではないので、スムーズにはいきません・・・

材料を準備したり、段取りを考えたりするのは大変!!

しかし、子ども達にとっては、時間はかかっても手間暇

かける経験はとても大切です

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:未分類
ワンちゃんもまねっこする?!

猫のチャッピーと犬のノアちゃんです。

CIMG3995.jpg

ネコちゃんはワンちゃんがうっとおしい~!!

でも、ワンちゃんはネコちゃんと遊びたいのです・・・

ソファーの背もたれの上で優雅に寝そべっていた

ネコちゃんの後ろに来て、真似して寝そべっている

ワンちゃんで~す。







にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
夏休み年中さん合同リボンラブ

年中さんの合同リボンクラブの様子で〜す!

お天気も良くなったのでお外で、色水実験をしました。

CIMG3996.jpg

色水を混ぜ合わせたり、クエン酸や重層を混ぜて

アワアワジュースを作ったり~

ぬれてもOKなので、思う存分やってます!

CIMG3998.jpg

ちょっと落ち着いたところで・・・

お部屋に入ってスライム作りをしました。

色水と糊の分量でスライムの出来上がりが

違ってくるので、真剣なまなざしでスプーンで

計量してる子ども達~

ここでは集中力と身体をコントロールする力が

必要です。

ホウシャは口い入れると危険なので慎重に扱う

ように話すと、子ども達はよーく聞いて注意してました。

CIMG3999.jpg

昼食は流しそうめん

上手に箸でつかめるかな?!

CIMG4002.jpg

午後からは〜

浮沈し作りをしました。

魚に色をぬっています。

CIMG4004.jpg

圧力をかけると浮き沈みします。

年中さんの子ども達、この動きに魅了されていたので

それぞれ作って持って帰りました。

CIMG4007.jpg

おやつはポップコーンです。

数に興味がでてきているので、みんなに10個ずつ

数えてもらいました。

大きな数にピンとこないようでしたが、みんなで数えて

「300個」を体験しました。

コーンの粒の300個は少しなんですが

熱を加えることでお鍋一杯になり

みんな大喜びしてました。

CIMG4005.jpg

ちょっとお姉ちゃん、お兄ちゃんになった気分で

たまごっちショツピングゲームにチャレンジしました。

少し複雑なルールも理解できるようになり

根気よくゲームができるようになってきました!!

CIMG4006.jpg

子ども達からのリクエストで「おしいれのぼうけん」の絵本を

読みました。お話に入り込んで20分間しっかり聞いてました。


子ども達同士のもめ事もほとんどなく、私が遠目に見ている

だけでも大丈夫

年少さんの頃と比べると、子ども達の関係がとてもスムーズに

なってきました。

子ども達の成長を感じる1日でした。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
おひさまクラブ夏休み企画~プール&流しそうめん~

今日は早朝から、雷までなるどしゃぶりの雨~

どうなることかと案じていましたが、子ども達が来るころには

雨も上がりました。

プールは用心の為、室内プールにいき、流しそうめんを食べる

昼ごろにはすっかりお天気も良くなりました


この企画、1年生3人で決めたことですが

経験や年齢的なものもあるかもしれませんが

自分で決めたという自覚がない子は

「俺は決めてないから行きたくない〜」と家で

ごねてきた子がいました。

確かに、話し合って決める・・・という経験のない子は

自分がやりたいことだけを言いっぱなし

3人という少ない人数でさえも、決めたという自覚が

なかったようです。

1年生の男の子達は、人の話を聞く→自分の意見を言う

→どうするか考える、という過程がまだ上手く機能してません。

経験を重ねることで見通しが持てたり、自覚がでてきます。

長いスパンで成長をみていきたいと思っています。


それにしても、みんな水大好き!!イキイキとプールで

遊びました。お友達と戯れる子、滑り台の水をいろんな

方向に飛ばしてみる子、滑り台でビート板を滑らせてみる子

鬼ごっこをする子、深い方のプールにチャレンジする子

2年生の〇君は、一人真剣にクロールの練習に励み

息継ぎができるようになって自信がついたようでした。

それぞれ遊び方もチャレンジの仕方も違います。

7人という少人数ではありますが、子ども達は

「来て!来て!」「見て!見て!」と大人にアピール!!

娘もいてくれましたが、2人でも目が足りないですね~

みんな、それぞれに自分ができるようになったことを

認めてもらいたいんですね






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
困難を乗り越えるのは大変?!

「発達障害の豊かな世界」(杉山登志朗著)の中に

キュープラー・ロスの死の受容の五段階という考え方が

紹介されていました。

この考え方はとても適応範囲が広く受け入れがたいものを

受け入れていくときに普遍的にみられるのでは・・・ということ

です。

否認

怒り

取引き

抑うつ

受容


受け入れがたい現実を、自分の思い通りに変える

ことはできませんよね・・・

いろんな心の葛藤を経て現実を「受容」できたときに

今までの価値観を超えて、新たな価値観の扉が開かれる

のではないかと思います。


キュープラーの考え方を子育てに適応してみると

子どもの問題行動(否認)

子どもが思うように行動してくれない(怒り)

子どもを何とか変えようと努力をする(取引き)

子どもが変わってくれないというあきらめ(抑うつ)

子どもの個性として受け入れる(受容)

私自身の子育て経験からも、どんなに勉強しても

どんなに努力しても、上手くいかずに苦しい時期がありました。

年を追うごとに、人生や子育てってそんな、きれいごとや

簡単なことではないなぁ〜と考えるようになり

「受容」できる自分の器が少しだけ?大きくなったように

感じています。(もちろん諦めではありません)


五段階の過程を経ることで、人としての成長があるのかも

しれません。今思えば、私を成長させてくれたのは子ども達

だったのでしょう。

怒ったり、頑張ったり、落ち込んだり・・・親も大変ですが

子どもも同じく、心の成長には、葛藤や不安や怒り等の

マイナスの感情に振り回されます。

自分の力で困難を乗り越えられる経験をした子は

その後の人生の大きな財産になると思います。





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
夏休み年少さん合同リボンクラブ

夏休み合同年少さんのリボンクラブの様子を

一部ご紹介します〜


今日は残念ながら雨だったので水遊びができなかった

かわりに・・・室内にテントをはって遊びました。

テントが一つあるだけで想像の翼がひろがる子ども達!

「レオさんオオカミになって!」という要望にお応えして~

絵本の「おおかみと七ひきのこやぎ」を読んでから

ごっこ遊びをはじめました。

みんな絵本のイメージを共有して、大盛り上がりです!

「お母さんの声はこんな声じゃない!」

「可愛いこえだもん!」

「じゃあ足をみせてよ!」等々会話もはずみます。


↓写真はテントでお料理を作って食べているところ

CIMG3980.jpg

昼食はピザを作りました。

自分で食べるピザは、自分で生地をのばし

具をトッピングします。

↓薄く丸くのばすの難しい〜

CIMG3983.jpg

↓自分で作ったピザをパクリ!!

CIMG3984.jpg

↓おやつはポップコーン

 コーンが弾ける様子をみて感動!

CIMG3989.jpg

↓力を合わせて汽車を引っ張ったり、押したり~

CIMG3990.jpg

3,4才児さんは本当に喜怒哀楽がジェットコースターのよう

です!!

ママと離れるのが悲しくて泣いていた子が

テントを作りだすと俄然張り切ってやる気マンマン

でニコニコ顔になったり

今まで仲良くやっていたのに、同じおもちゃが欲しくて

ケンカして大泣きしたり

フーセンのアイスを作って大喜びをしていたのに

フーセンが外れて大泣きをしたり・・・



みんな、泣いたぶん喜びも大きいし

怒ったぶん優しくもなれるし・・・この時期はこれで

いいのかなぁと思います。

大人もゆったりと子どものペースになって

ピザ生地をのばしながら「どんな感じ?」と聞いてみると

「すべすべしてる」「気持ちいい」等、自分が感じたことを

言葉で表現できるようにもなってくるので、会話が楽しく

なってきます。

絵本の読み聞かせで、良い言葉に触れることも大切ですが

言葉を表現することも大事な時期だなぁと思います。

我子もこの時期くらいに「え〜そんなこと考えて

いたんだ〜」と感動したり、感心したりすることが

しばしばありました~思い出します

子ども達の、キラキラした言葉をしっかり受け止めてあげ

たいですね!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
嬉しいメール

引っ越しをされた○ちゃんのママから嬉しいメール

が届いたので少しだけご紹介します



この夏、〇は初めて読書感想文と作文の宿題が

いっぺんにでました。当たり前の宿題のようですが

東京は自由課題だったのです。

・・・もちろんしませんよね〜。

(引っ越しをして)3年生にして初、3枚、4枚という

う文章にいどみました。がんばりましたよ。(中略)

数ある本の中から何を選んだと思いますか?

以前リボンクラブで読んだ「ありがとうフォルカー先生」です。

なんとなく、うれしくてお知らせしました。




子どもの成長を待つことはとても忍耐がいることです。

〇ちゃんを信じて2年間待ったからこそ、我子の成長を

感じることができたのですね。

6歳までの〇ちゃんを知っている私は、ママと同様とても

嬉しい報告でした!!


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
お泊り会での5年生の成長ぶり!

お泊り会では、できるだけ大人がお膳立てをしないように

自分で考えて行動できるように働きかけたり、見守ったり

しています。勿論、場合によっては加減を見極めながら

手助けをしたり、励ましたりすることが必要です。


1日過ごすにはまずは「食」からということで

今回も、グループごと(カレー班、サンドイッチ班、

流しそうめん&花火班)に食事の材料を考え、お金の

管理、買い出し、そして調理をしました。



今回、嬉しかったことは、5年生3人がとても成長している

なぁと実感できたことです。

少しだけ子ども達の様子をお話すると・・・

5年生の〇君は、2年生の子と2人で決まった予算で

カレーの材料のお買い物をしました。お肉は量り売りで

「1人50gで計算をすると9人で・・」・ときちんと計算をして

お店の人に注文していたし、カレー作りはほとんど2人で

ハリキッテ作ってくれました。

○君はみんなが「美味しい!美味しい!」と言って食べてくれる

のが最高に嬉しいらしく、とても誇らしげな表情が印象的でした。



アスペルガーの診断を受けている5年生の◇君は

お母さんと話し合いをした結果、今回は食欲がなくなるので

薬は飲まずに参加することにしました。

買い出しでの集団行動は苦手のようでしたが

(本人としては「みんなどこいっとった?探しよったとばい」
 と集団行動をしなければという意識はあるのですが・・・
 突然フラ~っと消えてしまうのです。)

計算は大得意です。

温泉では小さい子を注意してくれたり

仕方なくでも茶碗洗いを引き受けてくれたり

自分の気持ちや行動を制御する場面が多々みられ

そのたびに「◇君、偉いね、頑張ったね、ありがとう」と

しっかりと認めてあげることで、本人もとても嬉しそうに

している表情が印象的でした。



個性派の5年生の☆ちゃんは、感情の起伏が激しく、

思い通りにならないと爆発したりパニックになってしまう

一面がありますが、アスペルガーの◇君に気を使ったり

励ましたり、認めたりしてくれるのも☆ちゃんです。

おっとり、のんびり屋の〇君を引っ張ってくれるのも

☆ちゃんです。優しくて、思いやりがある子です。


3人とも凸凹が多く、いろんな問題を抱えてはいますが

それぞれに良い所もたくさんあります。

特に最近は、成長しているなぁと感じる場面が多くあり

それを大人が喜びあえる関係を作ることも、子どもの成長に

とっては大事なことだと実感しています。

子どもの成長
   ↓
子どもの成長を大人が見守る、喜ぶ
   ↓
共有する子ども集団・大人集団
   ↓
子ども自身の喜び

一人の子の成長には、みんなの協力が必要です。

「良かったね」「頑張ったね」「偉かったね」等

頑張りを認めあう、子どもの仲間、大人の仲間

はとても貴重ではないかと思います。



それにしても1年生は、走り回ったり、個人行動をしたり

ヒヤヒヤすることが多くて~(-_-;)

思い出せば、数年前の5年生も同じようにヒヤヒヤして

たっけ〜(笑)

子どもに経験をさせることは、子どもを信頼していないと

できないし、大人も覚悟がいります。

子どもに考える隙間もなく管理をするか、何もさせ

なければ問題は起きませんが・・・

子どもが成長する過程の中で、よく考えたり、迷ったり

失敗しながら、成功体験を積み重ねることはとても

大切なことです。

今回、5年生の成長ぶりをみて改めて実感しました。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
おひさまクラブ夏休み企画~お泊り会〜

今年もおひさまクラブで夏休みのお泊り会をしました。

子ども達の様子を一部ご紹介します。

各グループで買い物
CIMG3892.jpg

CIMG3893.jpg

CIMG3894.jpg

夕食のナンを捏ねているところ

CIMG3895.jpg

カレーの材料切り

CIMG3896.jpg

夕食はカレーとナンです。

予想以上に上手くできて大満足!!

5杯もおかわりする子がいました!

CIMG3937.jpg

花火

CIMG3938.jpg

次の日、海にロケット花火を飛ばしに行きました。

海を探索

CIMG3950.jpg

いろんなゴミが漂流してます。

どこから流れてきたのかなぁ〜

CIMG3951.jpg

スイカの種とばし

CIMG3959.jpg

流しそうめん

CIMG3964.jpg



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
はじめてカプラにチャレンジ!

3才9か月の〇君、はじめてカプラにチャレンジしました!

基本の3つの置き方をマスターして

間を空けて積むこともできます。

高く!高く!積んでます!!

*下記の写真は一緒に作った作品です。

CIMG3880.jpg

お友達と一緒におやつ作り!

火傷しないように気を付けながら慎重に~

CIMG3878.jpg

4才になったばかりの☆君は

カードでみたものを、積木で再現しています。

色や形、しっかり見ないと上手くできません・・・

真剣な表情です!

CIMG3877.jpg


3,4才児さんは、ママにベタベタ甘えたり、同じ遊びを

繰り返したり・・・大人から見ると「成長してるのかな?」

と感じることも多々ある時期です。

時と場合によって「赤ちゃん」になってみたり

「お兄ちゃん」になってみたりと、自分の都合のいいように

使い分ける姿もよくみかけます。


上記の写真の子ども達も同様・・・

頑張れる裏側には、甘えたり、ダラダラしたり、反抗したり

いろんな感情を安心して表出できる環境があります。

マイナス感情を受け止めてもらえた子は(甘やかしとは

違います)、自分の意志や力で大きくなろうと粘り強く

頑張るようになります。





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
カプラ作品~カニ&カメ~

家族旅行で海に行った4才児さんと一緒に

カプラでカニとカメを作りました。

CIMG3876.jpg

他にもお絵描きをしながら旅行のお話をいろいろ

してくれました。

夏休みに体験したことを遊びの中で再現すると

子ども達はとてもイキイキとお話したり再現して

くれます。

楽しい家族旅行だったんでしょうね☆

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
ワクワク ドキドキ 楽しい実験!

はじめてやる実験にドキドキワクワクの〇ちゃん(3才)

入浴剤やクエン酸、重層を水に溶かしています。

ブクブク泡が盛り上がってくる様子を目の当たりにして

身を乗り出したり、ビックリしたり!!

最近○ちゃんはインターネットで実験の動画を見て

楽しんでいるのだそうです。

映像だけでは感じとれないものも実際にやってみると

小さな音がしたり、吹きこぼれたり、色が変化したり、

感覚器官を使って感じることがたくさんあります。


CIMG3866.jpg

フーセンゲームも上手にできるようになってきました!

CIMG3869.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
笑いの力

昨日は熊本のリボンクラブで、夏休みで東京から帰省した

●君と久々再会しました。

あかちゃんの時から知っている●君なので、その成長ぶりに

は驚きです。

嬉しくてテンション上がりまくりの●君は、お笑い芸人の

真似をしてみんなを笑わせるのが大得意!!

ステージを設定して客席を作ると、ますますノリノリで

転ぶボタンをお客さんに渡し、そのボタンを押すと

自分がステージで転ぶという設定。

他の2人の女の子も大うけして盛り上がりました。

はじめは恥ずかしがっていた子達も

●君と一緒になって演じ手になり、ボタンを押すと転ぶ

という単純な遊びを大笑いしながら何度も繰り返して

いました。




一見大人からするとなんでもない単純な遊びですが

子ども達は、何をやっても、何をしても大笑い・・・

そこには共感安心があります。

これは何よりもとても大切なことだと思います。

「腹の底から笑う」という言葉があるくらい、腹の底から

笑えるということは、とても健康的ではないでしょうか?

私はこういう子ども達のシーンをみているととても安心します。


大きな組織の活動をまとめていらっしゃる方が
 
「会議が上手くいかない時に一番上手くいく方法は、

みんなを笑わせること!」だと

自分の体験を元に話されたことを思い出しました。

「笑い」は人をリラックスさせて、共感を生み、前向きな気持ちに

させてくれる特効薬なにかもしれません!!


「笑い」で人を引き付ける力を持つ●君とても素敵です!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
素敵なビーチサンダル

5年生の女の子がビーチサンダルをリボンやビーズ

でアレンジして作りました。

夏らしくて素敵ですね

CIMG3863.jpg


CIMG3864.jpg


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
おひさまクラブ夏休み企画~電車に乗って青少年科学に行こう!~

集合して、まずは切符を買うところから自分で〜

お金を入れる→「こども」のボタンを押す→「310円」を押す

初体験の1年生は3つの工程をこなすのに手間取ります。

CIMG3832.jpg

みんなで乗る電車は楽しい!

CIMG3833.jpg

CIMG3834.jpg

企画をした2年生の男の子達主導で地図を見ながら

目的地まで歩いていきました。

人数を確認をしたり、プラネタリュームは何をみたいか

皆の意見をまとめたり・・・2年生頑張ってくれました!!


↓「木星?」「地球?」言われた星を探しています。

CIMG3839.jpg

↓サイエンスショー「空気の重さ」

CIMG3843.jpg

↓子ども達の動力で玉が上ったり、転がったり

  体感することができます。

CIMG3858.jpg

↓クイズに答えて大盛り上がりの2年生

CIMG3860.jpg

↓自転車をこぐとフーセンが浮かび上がります!

CIMG3861.jpg

CIMG3855.jpg


↓大画面とビーチバレーボールゲーム

CIMG3854.jpg

CIMG3853.jpg

↓水を動力で送る仕掛け

  子ども達必死になって動かしています。

CIMG3851.jpg

CIMG3849.jpg

CIMG3847.jpg


他に「大不思議展 魔法国のアドベンチャー」

「プラネタリゥーム」「放電実験」等・・・

1日いても足りないくらいの盛りだくさん!!

男の子達は、広い館内を走り回ってめーいっぱい

楽しんでました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
おひさまクラブ夏休み企画(2014)

今年もおひさまクラブの5グループが

夏休み企画をたてました。

(お互いの企画に参加することができます!)

 あそびグループ「おとまり会」
   とき・8月11日~12日
   内容・ごはん作り、温泉、花火
       実験など

1年生グループ「プール&ながしそうめん」
  とき・8月22日
  内容・流しそうめん、プールに行く

きせつグループ「青少年科学館へいこう!」
   とき・8月2日
   内容・電車に乗って少年科学館へいく

フレンズフループ「ディナー会」
  と き・8月30日
  内容・ハンバーグランチを作って食べる

1年生&なかよしグループ「じっけんとこさく」
  とき・8月26日
  内容・しゃぼんだま実験
      ゴム動力プロペラカー作り等



経験を積んだ子ども達は段取りをイメージしたり

企画書を作るのも上手になってきました!!

逆に、はじめて計画を立てる1年生は「何のこと?」

という感じで、なかなかイメージできない状況だったので

自分のやりたいことを出し合って決めました。

今年参加した子ども達は、来年計画を立てるときは

体験を元に、きっともう一歩進歩していることでしょう。

楽しみですね!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
| Top Page |