TOP2014年04月23日

5年生の女の子の作品~ティッシュケース~

今年度もおひさまクラブを継続すると決めた5年生の

女の子達の作品です。↓

CIMG3149.jpg

とても素敵です!!

おひさまクラブをいつ卒業してもいいくらいにしっかりと

した子ども達です。



先日・・・こういうこともありました。

弟君がハイチューを持ってきていて、何人かに配って食べて

いたのを見つけたお姉さんの〇ちゃん。

〇ちゃん「レオさん今ハイチュー食べていいと?!」

レオ「あ・・・そうだね。どうだろう?レオさんももらったよ。」

〇ちゃん「食べていいと?わかった!じゃあ、もらってない人に

    私のをあげるね。」

と言うなり貰っていない子に自分のハイチューを配って

回りました。


おやつの配分に関しては、子どもの世界では大問題ですよね。

分けてもらったとか、自分だけもらえなかったりとかして

悔しい思いをしたり、意地悪をしたり、何でもらえないかを

主張しケンカになったり、いろんな思いが渦巻きます。

そんな中で、年上の子がみんなが平等になるよう配慮をする

姿は小さい子ども達からすれば、憧れになることでしょう。


もちろん5年生と1年生がもめることもしばしばあります…

ケンカして後悔したり悲しい思いをしたり…切磋琢磨する中で

いろんな感情を体験しながら少しずつ思いやりの心も育まれる

ものだと思います。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page |